青の洞門草紙

家庭料理と酒肴の店「青の洞門」0742-41-9845 17:00~23:00 日曜休み(祝祭日営業)

寒い日の「鍋料理」

2011-01-29 15:18:05 | Weblog
昨夜の青の洞門は、「鍋料理」の注文が、予約のお客さんからありました。ひとつは鶏肉の「水炊き」、もうひとつは魚介類の「寄せ鍋」です。今年は正月より冷え込みが続き、寒い日には「鍋料理」が一番です。
「鍋料理」といえば、その昔実家で「あら鍋」を食したことがありました。このあらは、兄が五島列島で釣ってきたものでした。でかいあらは骨が堅くて切れずに、トンカチを使って二人で苦労して捌きました。
「あら鍋」は、あらから油が大量に出て、とにかくすごい鍋でした。今や幻の高級魚となったあらは、簡単には食べられなくなりました。美味かったという記憶よりも、すごかったという印象が強い「あら鍋」でした。
さあ、いよいよサッカーのアジア杯の決勝です。神がかり的に勝ち上がってきたようなサムライジャパンですが、今夜のプレーは、本当の実力を発揮してくれるでしょうか。
かつて、ジーコが言ってました。「運だけでは勝ち進めない。勝ったのは、実力があるからだ」奇跡でない実力のあるジャパンの勝利に、期待したいと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加