葬送 なるほど 家族葬 八千代市の葬儀

一日/一生   「道順庵」のつれづれ草 水琴窟に癒されて

たまにしか使わないもの

2016-10-16 17:12:40 | 道順庵の徒然草


たまにしか使わないもの


寺院控え室の硯と筆のセット

宮型の霊柩車

彫刻の付いた棺

野辺送りの道具

「志」の小袋

外に出す花環の類

手書きの大きな門標に家紋入りの提灯

そして・・

自宅での祭壇飾り

受け付けテントにカイロの暖

合羽に長靴・・・

う~むぅ・・

たまにも使わないものも増えてきました

使わないものたちと

使えない世代のワタシ・・

         









ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 通夜は必要・・ | トップ | 嗜好品 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。