葬送 なるほど 家族葬 八千代市の葬儀

一日/一生   「道順庵」のつれづれ草 水琴窟に癒されて

火ぃ~風ぅ~

2016-07-30 17:46:19 | 道順庵の徒然草


さて、夏本番の陽射しがアツイ

道順庵の入り口の階段で

今日もお客様がひぃ~ふう~と汗を額から

流しながら入ってきます

石段の一段一段に足の重さと

照りつける天道様を睨みながらの

法事の参列です

真夏に亡くなれば

年忌法要はいつも「真夏」の宿命です

こうなるといつしか

故人様への想いでは・・

「暑い思い出」に変わっていきそうです・・

それでも

ここ道順庵は緑の木々に囲まれていますから

いくらかは

暑さも凌げては居ると思われます



そんな階段を少しでも涼しくしたいと思って

ミストの噴霧するツールをホームセンターで購入

明日から試してみます



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

遅々として・・

2016-07-29 17:32:29 | 道順庵の徒然草


う~ん・・

最近ブログの更新がおろそかになっております

暑さのせい?

かも・・・


巷では、ポケモンGO とやらが流行っている

こういうのに熱中できる人たちが羨ましい

殆どが若い世代の人たちなので

マスマス高齢者とギャップが出来てしまうような

気がしないでもないです

スマホとにらめっこの図は

これからの高齢者が社会から遠くなる存在に見えてしまうのは

一人私だけなのだろうか・・

            

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

葬儀社さんから手を離れる・・

2016-07-24 13:34:37 | 道順庵の徒然草


家族葬だからこそ出来ること・・・

そんなイメージが家族葬にはありますね

そしてそれは、今までは

葬儀社さんが提案した内容で

「こうしよう・・ああしたい・・」という話のもと

じゃぁ・・こんな形で執り行いましょう・・

なんてことが多かったと思います


         

過日の家族葬はちょっと違っておりました

特別なご依頼は無かったのでしたが

故人様の思い出のアルバムをご子息さんが

前夜半までかかりながらパソコンで作り

通夜の席でモニターで流しながら故人様を偲んだので

あります

さらには、翌日の出棺の際に

お孫さんたちの手で

運ばれてきたお柩の回りを

「シャボン玉」を飛ばしてくれたのです

この、予想だにしない出来事に

このご家族たちのこころのこもった演出に

しばし・・私のほうも感激・・

自分たちの手作りの送り方を見て

とても温かいものを感じてしまいました


葬儀社さんはいろんなお手伝いを致しますが

ご家族の方たちが

自分たちが出来ることを「自分たちで考えた」以上のことなど

出来るはずもありません

この

自分たちで考えたところにこそ

故人を想う気持と優しさが溢れている家族葬は

もはや、葬儀社さんの出る幕は乏しくなります


葬儀社さんの勧めた、定番の形の選択肢なんぞよりは

家族の方の気持が出せる・・いや・・出せた

幸せな送り方をした家族の皆さんに

少しドキッとさせられた日でありました・・

           

        



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

宅地化

2016-07-19 16:18:32 | 道順庵の徒然草


道順庵の取り巻く環境は日々変化を遂げております

宅地化の波です

隣の地所には32棟の戸建てが立ち始め

あっという間に何軒も完成し

人も住んで、子供が公園で遊ぶ声が聞こえ始めました

そうか・・

世の中は変わって行くんだ・・・・

しかも殆どは若い子育て中心の家族の様子です


出来立ての新しい家を見ますれば

う~ん・・

良いねぇ新しいお家は・・


今日も大工さん(今は工務店の社員さん?)の

鋲打ち機や釘の打つ音が響いております

トントントン・・・

タタタタ・・


こちらでは木魚の音がポクポクポク・・・

トントン・・・ポクポクポク・・タタタ・・・

リズミカルな音は

世の中の声でもあるようです・・

        



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

背景

2016-07-16 11:31:09 | 草木と道順庵


置物も、花も、背景しだいで

引き立ちもすれば、目立たない存在で終わるので

ありましょうか

人の生き様も

いろんな人たちの「背景(協力)」があればこそ

引き立ちもするし、存在感も増していくことでしょう


背景の役割はあくまで「後ろ側」であります

いわば引き立て役

引き立てられた方は、背景に感謝の念を持つことで

一葉の絵になることができると思います

背景が「前に出すぎ」れば

絵としては・・ピントが合わなくなり

引き立つものが希釈になり

絵そのものの価値が薄くなっていきます


葬儀の中での、その日の絵は

背景がどのようになっていたかで

最後の一枚の絵が

心に残るかどうかということもあるのでは

ないでしょうか・・

            
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

固定電話

2016-07-15 13:53:52 | 世の中のこと


いろんな場面で「自宅」の電話番号を記入するとき

はて?  何番だったっけ?と

携帯で探すことはよくあります

普段使わないし、自宅なんぞ電話しないから

覚えてない・・


今では、固定電話はお飾りになりつつあります

FAXで使うかもと思って一応あるのですが・・

殆ど使用しないなら、基本料金ももったいない気も

するし・・

たぶん電話があるとすれば

「オレオレ氏」かも知れないくらいです

それすら掛かってこない・・

壊れてないか、ためしに掛けてみる・・・

う~ん・・鳴ったぁ~

良かった、壊れてなくて・・?

ということに使うくらいの固定電話

形だけの「形態」電話は

携帯電話の壊れたときの予備になって

しまっております。

        









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

身構え

2016-07-14 17:21:57 | 葬儀社裏話


とかくこの世はままならない・・

これは、葬儀社さんの仕事の話です

葬儀社さんの仕事の量は

他力本願のところが多々あります

いくら努力をしても

世の中に「長生きの薬」が出回れば

一発で路頭に迷う子羊になります・・

幸か不幸か、まだ、万能薬は出来ていませんが


仕事が少ないのが続けば、先行きの不安に駆られます

狂ったように仕事が多ければ

身体の先行きが怪しくなります


台風は進路予想と被害予測が出来てきていますので

身構えることができます

葬儀社さんの仕事に対する身構えは・・

何時来るか分からないことに

何時来ても大丈夫なように身構えなくてはならない

休まらない日々を過ごしている

緊張感があると思います

「それが・・仕事」と言ってしまえばそうなんですけど

前にも何度か書きましたが

いろんなデーターを「京」とかいうコンピューターでも

使って

「本日の予報」なるものを

出来るようになれば、だいぶ身構えの質が変わると思うのですが・・

なによりもコストの削減になることは

疑いないことでしょう・・

        





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ラジオの顔が居なくなった・・

2016-07-12 18:02:52 | 世の中のこと


訃報で知りました

あの永六輔さんが亡くなったことを・・

彼の本を読んだり、ラジオからのケタタマシイくらいの

笑い声に思わずつられて笑ってしまうキャラは

まさしく江戸の華

一ファンとして、心からご冥福をお祈りいたします


お寺の息子さんだけに、死にまつわる話も

面白可笑しく、そして真摯に語ることが出来る

才能豊かな人でもありましたし

江戸の下町の「文化」を

広めた人でもあったと思います


テレビよりラジオ・・

そういっては憚り無い

「永六輔」の世界をありがとうございました

これからは

まだ読んでない本をじっくりと

読む機会を作ってみたいです

       



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

選挙の報道番組

2016-07-10 15:33:53 | 道順庵の徒然草


今日の開票

各TV局では報道特集が組まれます

当選して欲しい人が落選したり

その逆もあり

あ~どこの世界もしがらみやら、利害やら

人情やらでうれし涙と悔し涙の交差点をどちらかに

渡ります

負けたくて出る人は居ないでしょうから

ほんと・・負けた人は悔しいと思いますね


選挙は勝負の世界

一度勝ったら・・

この味は、もう忘れない・・・

選挙に出る人は、この味を欲して

戦いに挑むのでありましょうか・・・

当選した方は

その、パワーを勝負のときに使い果たし

その後の、議員活動が「手を抜いた」力しか出せないのでは

あれれ・・ちぃと違うぞこの人・・

てな印象が芽生えてしまいます


有権者は勝って欲しいから投票するのではなく

勝った上で「活躍する」と思うから

託すのであります

たかが一票・・されど一票・・

この一票は

「コメいっぴょう」より重いのであります・・・

当選者の皆さん

この後は、よ~く見られておりまするよ・・

       



いただきたいものです

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

選挙

2016-07-09 17:11:30 | 道順庵の徒然草


さて・・選挙であります

義務を果すべくなるだけ投票は行きます

朝早く行くつもりです

葬儀社さんは、行ける時に行かないと

行けなくなります・・


投票が終えれば、なんとなく「社会の一員」としての

役割を果したような気分にもなりますから

行ったことのない人は

ぜひ投票をば・・・


投票をした人は

一票の重みを感じ

投票しない人は

一票の軽さを論じ

変わらない世の中を他人事のように話すので

ありましょうか・・・

勿論、選挙権が無ければ

寝ててください・・・
    
            

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

飽きない

2016-07-04 17:15:03 | 道順庵の徒然草


黙って見ていても飽きないねこのしぐさ

なにか・・気を引こうとしているなら

なかなかのもの

言葉は要らないものですなぁ・・・・


今日は久しぶりの家族葬でした

無事終了で先ほどお帰りになりました

なにがしかの

気を引くものがあったかどうか・・・

ちゃちゃのパワーを貰って、がんばらねば・・・

          
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

むだにお金を掛ける

2016-06-28 10:15:16 | 道順庵の徒然草


紫陽花は雨で光る花


雨が生き生きとさせる紫陽花は

いやな雨を「楽しい雨」に変えてくれます


誰もが

世の中合理的で無駄が無く

最小限のコストでパフォーマンスを・・・

望んではいるのでしょうが

この無駄ということについて・・



そもそも

「これは無駄」と思ったら

そう・・全てが無駄・・全部要らない・・

となってしまいます

車で言えばベントレー・・なんぞ

誰が乗るの?なんて思えば

それは、そう思うその人に「とっての」無駄ということで

必要と思う人には

この雰囲気、このレザー・・がたまらないわけで

あります

何よりは、こだわりに掛ける執念みたいなものに

納得できるから、買える人には

「ベントレー」でなくてはならないのです


高級(価格だけではなく)と謳うブランド的な商品は

合理的ではない、自己主張のかたまりです

拘りは、こだわらない人から見れば「無駄」の羅列でしょうか(笑)

見えないところにこだわったり

映像では伝わらない「香り」を奢ったり・・

人の感性に訴えるこだわりは

提供する側のフィロソフィーにあるのです

だから

とても人まねを良しとしないのでありましょうか

唯一無二の存在を求めては究極を求めて

孤高なまでに

むだ(?)を追求するのでしょう

科学者や物理学者が真理を求めて研究に

没頭するのも

ある意味「それがなんの役に立つの」という側面で

判断されているようなもの

全ての事象は必要と思うからガンバルのであります

無駄と思われることに没頭する・・

無駄と思う人からは

見えない世界があるのでしょう・・・

         

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

枠の中

2016-06-27 17:17:33 | 道順庵の徒然草


道順庵の家族葬という枠の中で

いろんなことを考えたり

考えさせられたりしながら

死と向き合っております・・


家族葬という枠はあっても

故人様を想う気持に枠はありません

想う気持が優しさで溢れれば

道順庵も優しい場所になって来ます・・・

  
           












コメント
この記事をはてなブックマークに追加

虫除け

2016-06-25 17:56:48 | 道順庵の徒然草


玄関の入り口の上に「虫除け」のケースがあります

これからはありとあらゆる虫たちが

玄関から入ってきます

お客様は自動ドアになれているせいか

ドアは「開けっ放し」状態がよくあります

すると、虫くんたちは

声も掛けず、パスポートも無く、平然と

入ろうとします

そこでこんな虫除けを下げては見たのですが

気休め程度にはなっています・・

虫に慣れていない・・・というか

虫が嫌いな人は多いと思いますので

視覚的にも少しはご安心をば・・・

と言っても

遠慮知らない虫のこと

こちらも「無視」するか

侵入者をやっつけるかであります

玄関では

お客様を見ながらも、隠れて入る虫たちを

探すのも仕事のうちです・・

     

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

多数決

2016-06-24 18:37:37 | 世の中のこと


今後の大事な方向を決める・・

英国がEUに残るかどうかは

「残らない」で決まったようです

多数決ですか・・・

国民投票ということですね

これって

将来不具合がでたとき、誰が責任を取るのか、取らないのか

ちょうど半分くらいの票の割れ方は

「半分は不満」ということですから

2回戦、や3回戦とかあるのかなぁ・・


決めた以上、決めた側にも何某かの責任はついて回りそうですし

なんか、国を二分していきそうな気もしないでもないし

さらに、反対側の人たちは

さらなる「独立」をめざして国民投票なんてはじめて

だんだん国が県単位ぐらいになっちまう・・?なんてことは

ないよね・・

そのうちあるかもしれないわが国での「国民投票」・・

どうなんでしょうか・・

民主主義の先進国たちの今後を眺めながら

しこりの解消法を英国に学ぶことも必要かもしれません・・

ところで・・

会社はなぜ多数決で大事なことを決めないかって?・・

そりゃ・・

社員さんは責任を取れませんからね(笑)

         
コメント
この記事をはてなブックマークに追加