葬送 なるほど 家族葬 八千代市の葬儀

一日/一生   「道順庵」のつれづれ草 水琴窟に癒されて

見える化

2016-08-22 11:22:39 | 道順庵の徒然草


葬儀社さんの見える化は

時代の変化と共に進んできました

葬儀の内容も、アバウトな説明ではなく

見積書も写真で説明をするのが当たり前ですし

葬儀の流れや必要事項もわかりやすく出来ています

この見える化は消費者側からすれば

とても有意義なことだと思います

見える化で、「他社との比較」がより鮮明になり

選択しやすい時代になったのですね。


ふた昔前では、「出くわした葬儀社」さんで

なんとなく「お願いしてしまった」ということが

多かった時代を経験しているものとしては

隔世の感があります


それだけ見える化が進めば

利用する側の皆さんもさぞやと思いきや

「上手く、見える化」に特化した

宣伝上手な企業もございます

消費者の皆様も

「見える化」を過剰すぎるくらい売り込む企業さんの

裏側に隠れて「見えない部分」が隠れていたり・・

なんてことのないように

目を凝らして、奥までのぞきましょう・・・

そして、覗かれていることに葬儀社さんも

自覚や緊張感が求められてもきます

まぁ~

覗かれていい穴を広げつつ

覗いたらもっといいものが見つかった・・・

が、理想かもしれませんね・・

            

                                                                                       


              




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

音~三(おと~さん)

2016-08-19 14:58:53 | 道順庵の徒然草


道順庵にまたスピーカーが増えました

従来の

波動スピーカーや

              
瓢箪で作ったスピーカー

そしてウッドコーン・・
                  

さらには
    

     無線で鳴らすブルートゥース用のスピーカー・・

現実には有線で繋いでありますが、しかし、はて・・

鳴らす音楽が無い?

まぁ~お客様が持ち込んだCDなどを

聞くときに自由に使っていただいております


外では

自然な夏の蝉君のBGMが流れ

そのうち虫の声に変わっていくのでしょう

                   
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

市内探訪

2016-08-18 13:36:16 | お蕎麦においで


蕎麦の話です

蕎麦好きな私ですが、最近は遠くまでは

なかなか行けないものですから

市内のお蕎麦屋さんめぐりならば・・と

休みの日にはあっちのお店こっちの蕎麦屋さんと

出かけては「つるつる」と喉を鳴らして

一人悦に浸っております・・

先日も、とある市内のお蕎麦屋さんへ・・

メニューにあった「三色蕎麦」なるものをいただきました

私の頭の中では、三色蕎麦とは

「粗引き、二八、茶蕎麦」ぐらいの三色かいな・・

というイメージだったのでありますが

どうも、メニューの写真は違うみたいなので

とりあえずオーダー・・・

どれどれ・・と出てきたお蕎麦を眺めれば・・

それは同じ蕎麦が3つに仕切った器の中にあり

蕎麦の上にトッピング宜しく「大根おろし」「とろろ」

「山菜のなめことか」が乗っかっておりました

う~むっ・・・

た、たしかに、さ、三色蕎麦ですなぁ・・

蕎麦屋さんでも食堂的な佇まいは

家族連れで賑わっておりました

妙な先入観は期待感を萎えさせますから

これもあり・・・という気持になれば

満腹です・・


こうして、市内の蕎麦屋さんはもう10件くらいは回りました

まだまだ行っていないところもありますから

この先も楽しみです

有名店ではなくても、お店により違うことの味わい方や

お勧めしたいお店を見つけたときには

「へっへっへ・・当たりを見つけた・・」と

宝くじで1000円当たったくらいの

気持になるのでございます・・

              

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

もしも蝉の声が聞こえなかったら

2016-08-16 10:32:51 | 道順庵の徒然草


この時期は蝉の声が溢れています

夏の風物詩のこの声が

もしも無かったら・・・


高校野球の汗の滴りも

終戦記念日の平和の祈りも

縁側のラムネ(ちと古い!!)とスイカの味も

薄れてしまいます

何気ない日々の夏ページには

こんなBGMが必要なのです

BGMは、効果を発揮できていますでしょうか・・

言わば背景の音

そして背景そのものの中に

大切なものも含まれているということを

感じて行きたいものです


             



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

形から入る

2016-08-15 11:44:07 | 道順庵の徒然草


団塊の世代の私たちが高齢になってきました

省みますれば、世の中が変わって来たのも

人口に占める割合の多い団塊の世代が

なんとなく向く方向が世の中に影響を与えていたのかも知れません


例えばお葬式とか先祖供養や墓参りと言った

ことにも、大きな声で新しいことを求めたり

過去の価値観と違うものを「時代は変わったんだよ」と

選択し始めたのではないでしょうか

そう・・墓参りよりは、お盆のバカンスとかに興じたり

見栄を張らずに、家族葬の流れとかは

喪主になる団塊の世代の人たちがその時代の主になってきたからでしょうか


周りにはいろんなことを言いつつ

果たして、お墓参りも疎かなる自分を見ても

う~むぅ・・

確かに、私たちの年代から変わってきたのかも・・

なんて、考えてしまいます

だったら

この団塊の世代が一斉に

「墓参り率先委員」とか?、になって、皆で

墓参りにはせ参じれば、その子や孫も

自然と「墓参り率先委員の会員」?、にもれなくなれたり

先祖を大事にする機運が高まったり・・?


先ずは形から・・・

左手は手桶に花を入れ、右手には線香とお供えを用意し

田舎の急な坂道を上ってはお墓の前に

ややあって

後からは子や孫たちが上ってくる・・・ハズ・・

                   














コメント
この記事をはてなブックマークに追加

奇声客

2016-08-14 10:52:01 | 世の中のこと


お盆の帰省ラッシュで大渋滞が予想されておりますが

今年はオリンピックの年

大渋滞なら、オリンピック特集でも見ながら

奇声ラッシュと相成りましょうか・・

日本の活躍は

渋滞中の皆までも楽しませてくれます

まだまだ熱い戦いがつづきます

街でも村でも暑い戦いがつづきます

みんながんばれ・・・?

そして8月15日は

お忘れなく・・・

            

オリンピック・・お盆・・終戦記念日に高校野球・・

よのなかはあついメニューがメジロオシ

こちらは

冷えた財布の底から100円で飲む

アイスコーヒーをいただきながら

これはこれで

う~ん・・贅沢の極み・・美味しい・・

メニューが多ければ

何を飲んでも美味しいのであります・・・

          











コメント
この記事をはてなブックマークに追加

五輪びっぐ

2016-08-12 16:45:15 | 世の中のこと


些細なことはオリンピックの陰に隠れるほど

盛り上がるリオの大会

日本も捨てたもんじゃありませんね

メダリストの物語を見ながら

ふと、考えてみました・・


人は亡くなるときには

目には見えないメダルが与えられるといいなぁ

なんて・・

金や銀でなくても

誰でも最後は

メダリスト・・・


オリンピックは参加することにも意義があります

そういった意味でも

生きてきたことは、社会に参加をしたことですから

何某かのメダルは貰ってもいい!!

う~むぅ・・

どうやら、暑すぎて思考回路がショートしそうです

     

    
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ほとけさまは近くにあったほうが・・・

2016-08-07 17:15:07 | 葬儀社さんのポケット


新盆の飾りつけで、担当スタッフの皆さんは

大汗掻いて頑張っています、今がピークの飾りつけ週間です

この地域は圧倒的に8月盆ですから

この飾り付けの大汗は13日まで続き

16日からは、飾ったものを下げる週間で

これまた8月の暑い日は続きます


この月と来月のお彼岸は

ほとけさまが近くになる日です

皆さんが8月13日~15日前後のお休みになるのは

「夏休み」ではなく「盆休み」なのであります

言わば、ほとけさま(ご先祖様)に近づく日でもあります

出かけることも悪くはないでしょうが

お墓参りや先祖供養は

「しなくちゃいけない」という時代に戻れたら

笑顔がもっと増えそうな気もいたします


この

お盆週間が過ぎないと

社員スタッフ皆さんの夏休み・・いや「お盆休み」は

来ないのでもあります

         

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

悲しみを薄めるもの

2016-08-06 13:53:12 | 道順庵の徒然草


噴霧器を試しています

よく、高速のパーキングエリアになんかありますけど

これは、あんなわけにいかない「おもちゃの領域」であります

とくに

今日は暑い・・・

悲しみの葬儀に来てもこの暑さでは

途中でオカシクなりそうな気温

悲しさは飛んで、暑さを凌ぐことだけに

集中したい心境・・ではないでしょうか

物理的な苦痛は

心理的な想いより現実的です



汗が出すぎると

涙のダムは枯渇するのでしょうか・・

             
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4M

2016-08-03 17:24:38 | 道順庵の徒然草


畑に向日葵の種を植えたら

4Mの背高になりました

そんなに太陽の近くに寄らなくても・・・


夏には夏の花

四季折々の道順庵は夏色でございます

蝉の声を背中で聞きながら

スイカを食べる

外では近所の子供たちの夏休みの声

いつものように・・いつものように・・


そしてここでは春夏秋冬のページを閉じた人が

送られていきます・・

何事もなかったかのように鳴く蝉の声を聞きながら・・

              
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

火ぃ~風ぅ~

2016-07-30 17:46:19 | 道順庵の徒然草


さて、夏本番の陽射しがアツイ

道順庵の入り口の階段で

今日もお客様がひぃ~ふう~と汗を額から

流しながら入ってきます

石段の一段一段に足の重さと

照りつける天道様を睨みながらの

法事の参列です

真夏に亡くなれば

年忌法要はいつも「真夏」の宿命です

こうなるといつしか

故人様への想いでは・・

「暑い思い出」に変わっていきそうです・・

それでも

ここ道順庵は緑の木々に囲まれていますから

いくらかは

暑さも凌げては居ると思われます



そんな階段を少しでも涼しくしたいと思って

ミストの噴霧するツールをホームセンターで購入

明日から試してみます



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

遅々として・・

2016-07-29 17:32:29 | 道順庵の徒然草


う~ん・・

最近ブログの更新がおろそかになっております

暑さのせい?

かも・・・


巷では、ポケモンGO とやらが流行っている

こういうのに熱中できる人たちが羨ましい

殆どが若い世代の人たちなので

マスマス高齢者とギャップが出来てしまうような

気がしないでもないです

スマホとにらめっこの図は

これからの高齢者が社会から遠くなる存在に見えてしまうのは

一人私だけなのだろうか・・

            

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

葬儀社さんから手を離れる・・

2016-07-24 13:34:37 | 道順庵の徒然草


家族葬だからこそ出来ること・・・

そんなイメージが家族葬にはありますね

そしてそれは、今までは

葬儀社さんが提案した内容で

「こうしよう・・ああしたい・・」という話のもと

じゃぁ・・こんな形で執り行いましょう・・

なんてことが多かったと思います


         

過日の家族葬はちょっと違っておりました

特別なご依頼は無かったのでしたが

故人様の思い出のアルバムをご子息さんが

前夜半までかかりながらパソコンで作り

通夜の席でモニターで流しながら故人様を偲んだので

あります

さらには、翌日の出棺の際に

お孫さんたちの手で

運ばれてきたお柩の回りを

「シャボン玉」を飛ばしてくれたのです

この、予想だにしない出来事に

このご家族たちのこころのこもった演出に

しばし・・私のほうも感激・・

自分たちの手作りの送り方を見て

とても温かいものを感じてしまいました


葬儀社さんはいろんなお手伝いを致しますが

ご家族の方たちが

自分たちが出来ることを「自分たちで考えた」以上のことなど

出来るはずもありません

この

自分たちで考えたところにこそ

故人を想う気持と優しさが溢れている家族葬は

もはや、葬儀社さんの出る幕は乏しくなります


葬儀社さんの勧めた、定番の形の選択肢なんぞよりは

家族の方の気持が出せる・・いや・・出せた

幸せな送り方をした家族の皆さんに

少しドキッとさせられた日でありました・・

           

        



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

宅地化

2016-07-19 16:18:32 | 道順庵の徒然草


道順庵の取り巻く環境は日々変化を遂げております

宅地化の波です

隣の地所には32棟の戸建てが立ち始め

あっという間に何軒も完成し

人も住んで、子供が公園で遊ぶ声が聞こえ始めました

そうか・・

世の中は変わって行くんだ・・・・

しかも殆どは若い子育て中心の家族の様子です


出来立ての新しい家を見ますれば

う~ん・・

良いねぇ新しいお家は・・


今日も大工さん(今は工務店の社員さん?)の

鋲打ち機や釘の打つ音が響いております

トントントン・・・

タタタタ・・


こちらでは木魚の音がポクポクポク・・・

トントン・・・ポクポクポク・・タタタ・・・

リズミカルな音は

世の中の声でもあるようです・・

        



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

背景

2016-07-16 11:31:09 | 草木と道順庵


置物も、花も、背景しだいで

引き立ちもすれば、目立たない存在で終わるので

ありましょうか

人の生き様も

いろんな人たちの「背景(協力)」があればこそ

引き立ちもするし、存在感も増していくことでしょう


背景の役割はあくまで「後ろ側」であります

いわば引き立て役

引き立てられた方は、背景に感謝の念を持つことで

一葉の絵になることができると思います

背景が「前に出すぎ」れば

絵としては・・ピントが合わなくなり

引き立つものが希釈になり

絵そのものの価値が薄くなっていきます


葬儀の中での、その日の絵は

背景がどのようになっていたかで

最後の一枚の絵が

心に残るかどうかということもあるのでは

ないでしょうか・・

            
コメント
この記事をはてなブックマークに追加