映像劇団@座FUKUOKA   (動画散歩)

福岡のイメージアップに貢献できる情報探索。
独り芝居研究やミニドラマ制作を目指します。
劇団メンバー募集中!

カラオケタップでリズム感養成。

2017-03-11 07:57:59 | 日記

カラオケの間奏時にボンヤリ立っているのは能が無い。

軽快なリズムステップで間をつなぎましょう。

観ている方もテーブルの下ではタップリズムを楽しめるようになれます。

https://youtu.be/zYXT0y49PrA

ドレミの音階で作曲が出来るように

この8音階をタップ音にすれば多様にステップが作れます。

例えば、FLAPはソドでやれるし

よく使うSHUFFLEはソラドで創れるといった具合です。

特にミュージカル映画「ドレミの歌」は教材に最適。。歌の発声法。

英語の理解。リズムダンスも振り付けれる。シナリオ英会話も可能。

「ミュージカル英会話」として使える教材でした。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加