映像劇団@座FUKUOKA   (動画散歩)

福岡のイメージアップに貢献できる情報探索。
独り芝居研究やミニドラマ制作を目指します。
劇団メンバー募集中!

ミュージカル英会話

2017-05-22 16:01:42 | 日記
当映像劇団@座では国際人としての素養も身に付けようと語学習得も課題の一つに
入れております。ただ、劇団スタイルだから「ミュージカル英会話」として
歌、ダンス、演劇の映画シナリオを採用しています。

外国人には逆に日本の文化を知ってもらう為、私の創作武踊「黒田節舞」を
福岡のサムライダンス(士舞道)として希望者には無料指導して行きます。
書道や茶道の心得も必要になるかもしれないが。。
福岡のイメージアップ貢献にもなるのではないかと思ってますし、
外国人の友人(できれば芸能センスのある)も劇団メンバーに加えたいものです。

現在女性2名。男性2名。の初期メンバーで発足した劇団ですので
今後、順次参加者を募集していきます。

独り芝居は私の「Mr.bojangles」のギター弾き語り芝居と
女性の絵画特技を活かした「ブルースリーになりたかった猫」の紙芝居。
を稽古中。。今後、参加者の個性や特技を活かした「個人ドラマ」を展開させたい。

::::::::::::::::(弾き語り習得の為の自作品)
独り芝居「MR.ボージャングル」(字幕を英文にすれば外人向け日本語教育にもなる)
:::::::::::::::::::::::::::::

舞台に口笛を吹きながらタップダンスで男が登場。
J/J WALKER・シンガーソングライター60代。

「やあ、皆さん。ようこそ。シンガーソングライターのJJウオーカーです。
今日は私の思い出の曲。MR・BOJANGLESをご紹介します。

この曲を作ったのは確か20代後半でした。
風来坊とでも形容したい落ちぶれた黒人芸人の物語りです。

彼は元ダンサーでボードビリアン芸人でした。
白髪頭で、何時も、よれよれの服やズボン。
それに使いふるした靴を履いてました。

でも、タップダンスが上手でね。
年寄りとは思えない動きで、派手なジャンプで軽やかに踊るのです。
驚きました。私にもステップを教えてくれましたよ。
ドはこれでレはこれ、ドレミファソラシドみたいに。。
それもニューオリンズのブタ箱の中でした。。

I knew a man, Bojangles and he danced for me
In worn out shoes
Silver hair, a ragged shirt and baggy pants
The old soft shoe
He jumped so high
He jumped so high
Then he'd lightly touch down

お恥ずかしい話なんですが、若気の至りとでも申しましょうか
あるバーでトラブルを起こしましてね。
当時は仕事が無くてイライラしてた時期でして
酒に溺れていたんですよ。
行きつけの店の女に酔った勢いでつい絡んでしまったんですよ。
そしたら、店主と喧嘩になりましてね。
つい、手元にあったジョキで殴って怪我させちゃいました。
そのまま、留置所行です。

いやあ、お酒飲みの方がいらっしゃったら、お互い
酒はほどほどにしときましょうね。

刑務所では2人部屋に入れられました。
先に入っていたのが彼だったです。
歯のぬけた人懐こい表情で話かけて来ました。
「若いの、何やったんだ?」
「喧嘩ですよ」とぶっきらに答えると
「傷害罪かい。若い内は元気があっていいね。
俺なんかケチなヤクの密売でこのザマだ。
でもな。チャンスはピンチの顏をして来るって言うから
悪いことも捨てたもんじゃないさ。
そのうちイイこともあるってもんだあ。
そうゆう俺も今は附いてなくてよ。
」と笑ってました。

I met him in a cell in New Orleans, I was
Down and out
He looked to me to be the eyes of age
As he spoke right out
He talked of life
He talked of life
He laughed, clicked his heels and stepped

一つ部屋に居ると、ついお互いの身の上話を語りあうので気心がしれました。

この老人はこの刑務所では仲間からMr・Bojangleと呼ばれていて
若い頃は一角のボードビリアンとして南部一帯を巡業して回っていたと言ってました。

そこの刑務所では労働の合間の休憩時間になると、
仲間の黒人たちから「ひとつ景気の良いダンスを
見せてくれや。ボジャングル爺さんよ」と声がかるんです。

すると、彼の背中がすいと伸びて、姿勢を正すと廊下をすいーと滑走したり、
ジャンプしたり、リズミカルな靴音を鳴らしながら、縦横に踊りまくるのです。
看守も慣れていると見え、笑って見ていました。

He said his name, Bojangles, then he danced a lick
across the cell.
He grabbed his pants, a better stance, oh, he jumped up high,
and he clicked his heels.
He let go a laugh, let go a laugh,
shook back his clothes all around.

終わるとヤンヤの拍手の嵐。皆の人気者だったなあ。

クリスマスには囚人にも酒類が配給されるので皆楽しみにしてました。
簡単な摘みとグラスやッジョッキ一杯だけの支給だったが、
囚人達には最高の宴会だ。
彼は軽妙なコミック芸で皆を楽しませたりしていました。
俺も得意のギターでカントリーミュージックを演奏したものです。

彼は酒が入ると彼は上機嫌でよく、私に言ったんもんです。

「酒と女は舐めるみたいに味わうのが最高だなあ」と。

Mr. Bojangles, Mr. Bojangles
Mr. Bojangles, dance

私は短い刑だったので先に出所すると郷里に帰って音楽活動を始めました。
ラジオにも出るようになり、地方では幾らか名前が売れるようになったんです。

そんなある日、ニューオリンズで公演の話があり、終演後、仲間と一緒に
あるバーに飲みに行きました。そこで偶然に彼を見かけたんです。

相変わらず、古ぼけた服に年期の入ったボロ靴を履いてました。
帽子は被っているがほころびも激しい。
以前より白鬚の汚い老いぼれた顔に見えました。
隅っこの席で独り、萎れた姿でグラスの水を飲んで居たんです。

私が声をかけるとビックリした顔をしてました。
そして満面に喜びの表情で「アンちゃんかあ。立派になったなあ。ラジオで聞いたよ。
俺は相変わらずだあ。。あちこちの酒場で、注文があれば踊っては、おこぼれもらってる。」
と頭を掻いていた。

He said "I dance now at every chance in honky tonks
for drink and tips.
But most of the time I spend behind these county bars
'cause I drinks a bit."
He shook his head, and as he shook his head
I heard someone ask him "Please"
Please ....

俺はビールを奢ってやった。彼は美味そうに飲んでは刑務所時代を懐かしんでた。
そして、昔飼ってた愛犬のことを自慢げに話し始めた。
ラブラドールの雑種犬で公園に捨てられていたのを拾って育てたと言っていた。
簡単な芸を仕込んで、巡業では一緒に出たりしてたそうです。

彼がケガした時も傷口を舐めてくれたり、酔っぱらって道にぶっ倒れても、何時も
そばで見守ってくれる気の利いた犬だったようだ。
15年間連れ添い、最後の時も散歩をせがみ、よろよろしながらも
一緒に歩いてくれたそうです。
そして彼の膝に手をかけてままジーツと彼を見つめ、静かに眼をつぶってしまった。と。
彼は眼に涙を溜めて語っていたのを。。今でも思い出します

He danced for those at minstrel shows and county fairs
through out the south.
He spoke with tears of 15 years how his dog and him
had traveled about.
His dog up and died, he up and died,
after 20 years he still grieves.

3年後、又ニューオリンズを訪れる機会があった。

例のバーを訪ねてみたが、もう、其処には彼は居なかった。
店主に聞いてみると1年前、それも寒い日の朝。
公園のベンチで毛布にくるまったまま
冷たくなっているのをジョギングの人に発見されたとの事だった。
何でも
手には散歩用の鎖紐のついた犬の首輪をしっかり握っていたらしい。

(ギターで最終章を歌う)

Mr. Bojangles, Mr. Bojangles
Mr. Bojangles, dance
,come back to dance again. Mr. Bojangles

多分、愛犬と散歩している夢でも見ながら息を引き取ったと思いますよ。
(ギターを背中に回して)
こんな風に紐を引っ張りながらタップして散歩していたんじゃあないかなあ。。。

(パントマイムで犬を引く仕草で口笛ステップしながら舞台から去っていく。暗転)完。
『海外』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 女性のためのダンス護身術 | トップ | ダンス護身術(3級~2級ク... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。