どっと屋Mの續・鼓腹撃壌

引き続き⋯フリーCG屋のショーモナイ日常(笑)

ラ・ラ・ランド、鑑賞

2017年09月03日 19時06分00秒 | 映画
言ったり書いたりする時、毎度「ラ」の数で悩む(^_^;

今回は、iTunes の配信を利用して。

昨年公開の映画ですが、「この世界の片隅に」上映の時によく予告編で目にしていたなという...。

ミュージカル映画は、比較的に苦手...80年代に「ストリート・オブ・ファイヤ」って作品だけは何故かドハマリしましたね(^_^)アクションとミュージカルという組み合わせが面白かったし、囚われのヒロインを元彼が救出するという単純明快な話しなんですが、「七人の侍」と「用心棒」を足して二で割ってアメリカ〜ンな味付けで(^_^;、テンポも良い感じが何か好きになっちゃってねぇ...。

まぁ...そういうのと比べるってのも意味がないのですが、「ラ・ラ・ランド」は面白かったし、見て損はない感じはしましたけど、こりゃスゴイ!と興奮するほどでもない作品でした。

まぁハリウッド映画が昔から繰り返し作ってきた、夢と恋愛を織り交ぜたミュージカル劇。

ラストは一捻りあったけど、あんなに見せなくても良いのになぁ...という説明過多がクドイ感じで。

私の個人的な好みなんでしょうけど、鑑賞者のご想像にお任せ余地が巧く仕込まれていると、ジワッと来るし、印象に残るんですよね。

「この世界の片隅に」で言えば、周作さんのセリフ「過ぎた事、選ばんかった道、みな覚めた夢」をクドクドと見せてるんですよ。周作さんとリンさん、すずさんと水原さんという組み合わせが成就した様子なんか延々見せられても意味がないというね(^_^;

こういうのは、ストーリーなんかよりも、映像表現重視なのかもしれませんが、なんか最後の部分がイマイチだなぁというのが感想です。

ひょっとしたら...映画館で観た方が良い作品かな...とも思えました。だいぶ印象が違うかもしれないですね。


『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 9月2日(土)のつぶやき | トップ | 9月3日(日)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
コメントは (SDTM)
2017-09-03 23:35:14
☆ 初めて、かもしれません。

  L,L,,Lで引っかかりコメントを入れます。
  弊BLOGでも妻と見に行った記事を
  立ち上げています。
http://blog.goo.ne.jp/sdtm/e/360f9ab326d6fa61984fc4659a63008b
中々の良い出来だと思います。

  最近、漸くsoundtrack版CDを入手
  して、聞いております。
Re:コメントは (dotter_m)
2017-09-04 01:06:11
コメントありがとうございます。
仰る通り、質が高く良い映画だなとは思ったんですが、TV画面での鑑賞が災いしてスケールダウンに感じちゃったのかもしれません。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画」カテゴリの最新記事