どっと屋Mの續・鼓腹撃壌

引き続き⋯フリーCG屋のショーモナイ日常(笑)

誰も予測できなかった未来

2016年10月15日 18時10分00秒 | 話題
この記事(サザエさんネタではなく、同日掲載の『縮刷版から テレビ電話、導入へ』の方)を見て、ちょっと考えさせられました。

「導入先は福井銀行と外務省」らしいけど、その後どうなったのか...(^_^;

70年の大阪万博でも未来の電話として大々的に展示アピールしていたのを覚えています。

そういうのを見て、当時の子供はスッカリ刷り込まれたんですよね。

それから15年も経った85年でさえ、こんなイメージでしたし...。


大好きなアニメ「メガゾーン23」の1シーンですが、公衆電話がテレビ電話となっています。

もちろんケータイなんて表現は全くなく、無線通信機がせいぜいなもんです。

今のスマホは、テレビ電話機能も含んじゃってますが、あまり活用されている気はしませんね。

諸外国はどうなのか判りませんが、少なくても日本人には必要性があまりない機能だったと思います。

でもNTT(当時は電電公社か)が抜け目ないのは、70年万博でケータイ電話の展示もしているってところですね。

万博のテーマ的に大袈裟な言い方をすれば、「人類」はテレビ電話より、ケータイを選んだということで(^_^;


ジャンル:
文化
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10月14日(金)のつぶやき | トップ | 10月15日(土)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。