どっと屋Mの續・鼓腹撃壌

引き続き⋯フリーCG屋のショーモナイ日常(笑)

シン・ゴジラ、巨災対メインにスピンアウト作品を是非!

2016年09月18日 17時00分00秒 | 映画
巨大不明生物特設災害対策本部、通称「巨災対」。

元ネタは初代「ゴジラ」に登場しています。

政府ゴジラ対策に本腰
災害対策本部設置さる

政府は前日に引続きゴジラ出現の情報に種々対米と考慮中である
今度調査団の報告結果に基き急遽対策本部を設置し本腰を入れることになった


庵野さん、こういうのを拾い上げるのが実にうまいんですよねぇ...。

本家は被災者の陳情を受けたり、フリゲート艦隊による爆雷攻撃などの作戦計画をする役割です。

シン・ゴジラでの巨災対は、矢口官房副長官の要請に応じて、泉保守第一党政調副会長が各省庁から集めた、有能だが「首を斜めに振らない」一癖も二癖もある骨太なチームとして描かれています。

まぁこれが本当に面白くて、本作をクライマックスへと導く重要な役割を担っています。

個人的に、この設定をこの一作だけでは非常に勿体ないと感じておりまして...。

「シン・ゴジラ2」とか映画の続編は作らなくても良いけど、スピンアウト作品として、この巨災対を主役にTVシリーズ・1クール作ってほしいなぁと(*^o^*)

ストーリーとしては、ゴジラ凍結後、その後処理をどうするかを本筋に、各話ごとに様々起きる不可思議な事件や変な生物が現れ、検討・究明し処理・解決していく様を描くみたいな。

そしてメンバー一人一人を主役にし、たまに矢口や泉が顔を出すとかね(^_^)

まぁ「ウルトラQ」とか「怪奇大作戦」、近年では「MM9」みたいなモノですけど、そんなのも期待しちゃいたくなるくらい秀逸な設定だなぁと妄想しております(*´д`*)


『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 9月17日(土)のつぶやき | トップ | 9月18日(日)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。