どっと屋Mの續・鼓腹撃壌

引き続き⋯フリーCG屋のショーモナイ日常(笑)

突貫小僧とデコちゃん、幻の共演作品

2017年05月15日 15時50分00秒 | 話題
ネットオークションで落札したんだと...ヤフオクとかなんですかね?

タイトルは「私のパパさんママが好き」1931(昭和6)年の野村浩将によるサイレント映画です。

ちょうど小津安二郎監督作「東京の合唱」と同じ年のものなので、出演者もかなり被ってますね。いわゆる小市民映画、内容も同じ傾向なのかな?

高峯秀子の手記によると、子役時代は本当に引っ張りだこな状態で、周りの大人にああしろこうしろと言われるままに、男の子役も女の子役も掛け持ちし、演技している自覚もなかったので、あまり記憶がないらしいんですね(^_^;

それでも「東京の合唱」なんか今観ても、表情も良いし可愛いし、泣いたり笑ったり遊んでいたりと...本当に演技が自然で素晴らしいんですよ(^_^)

こりゃ引っ張りだこにもなるよなぁと感じさせられます。

「私のパパさんママが好き」も今後映画祭などで上映する機会もあるでしょうから、是非観てみたいもんですね。


ジャンル:
文化
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アリス・イン・ワンダーラン... | トップ | 5月15日(月)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。