土手猫の手

《Plala Broach からお引っ越し》

ひと月

2017-07-30 23:59:54 | 日記
前置き。
6/18に書いた「急ぎの仕事(?)」はひと月前の6/30に無事完成。

その前6/13、PCに異変が有って翌日にサポートにTEL。詳細は省きますが「寡少(?)な症例」という事で、早い話が内蔵バッテリーがお釈迦になったのですが、ヤバいながらも使える事は使えるので急ぎバックアップを済ませて、そのまま作業は続行。
昨年末に新しいPCは買ってあった(初期設定のみ済ませていた)ので、いざとなればそちらで、と心安かったのは幸い。

インターネット環境が変更になる、するのを待って新しいPCに移行しようかと思っていたのですが、やっぱ「早目に」という事なんでしょう。
(現行の環境が新しいOSに対応してるかデータが出なかったので、すぐ移行出来なかった)

今もまだ、新しい環境を何にするか検討している最中なのですが、取り敢えず移行が先かと、新たな写真を整理する(読み込む)前にPC環境の変更をするつもりでいたのですが。結局、間に合わないという事で、先にUPする事にしました。



先日5/9に内田百閒氏の旧居跡を探していた時の事。
四谷から市ヶ谷に向かっていたところ、目の前に突如として開けた空間。日没。鉄塔(電波塔?)。広い空き地(駐車場)の奥に見える、大きな平屋建てのガラス張りのシックな店。ぱっと見、ロブスターでも扱う様なちょっと値の張るレストラン風に見えたので、これは別の日に誰かと一緒にでも、とその日は高鳴る胸を押さえて帰宅。

後日地図や「食べログ」等で調べて、画像を発見。見つけた好い感じの店はカフェだったので、一昨日の土曜日、雨降る中行って来ました。

9日には行ったり来たりで迷っていた為、その場所を、もっと四谷よりの、路地の、四辻に現れた広い……と感じていた(記憶していた)のですが。
「No.4」。実際は市ヶ谷駅に抜ける日テレ通りの交差点で、ちょっと意外な感じで、かつ手前の空間も、建物ももっと大きい気がしていたのですが……。何はともあれ辿り着けたので満足。

ピザは生地がパン寄りで普通の(?)を想像しているとちょっと違う気がしますが、もっちりとした生地自体は美味しいです。まずは基本とマルゲリータを注文したのですが、酸味が少し強めかな? モッツアレラはモチモチしてて美味しいです。次は食べたかった「クアトロフォルマッジォ」にします。(;^_^A

アイスカフェラテは二層になったミルクの部分を先に少し飲んだのですが、ほのかな甘みの有る美味しいミルクで。同様に上の珈琲も少し飲んでみたのですが、こちらもとても美味しい珈琲でした(何やってんだか;)。
ストレート珈琲も美味しそうですね。気分で変えて注文したいと思います。


「No.4」
https://www.tysons.jp/no4/
https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130904/13189835/


で、「先にUP」の理由ですが、その店に置いてあったチラシに驚き?の情報が。

明日7/31から、その広場「番町の庭」にて「夏まつりウィーク」が開催。
7/31~8/3 15:00〜21:30「クラフトビアバー『EL CAMION』」が登場。
8/4(金)・5(土)15:00~17:30「涼を楽しむ@番長の庭」の催しでは「アイスカービングショー」&「東京金魚」。

カービングショーでは、なんと! そらジローの氷の彫刻が作られるそうなので、汐パラとはしごしてもいいかもですね。
(ちなみに私はもう、一度行きました。「そらジローバーガープレート」&「タピオカドリンク」を注文。うちわ第一弾?もゲットしました♡)


では次は(?)、写真はPCを更新した後で。
お先、文書のみにて失礼します。



日本テレビ通り振興会「納涼盆踊り大会」
http://www.ntvstreet.que.ne.jp/news.html

「超汐留パラダイス - 2017」
http://www.ntv.co.jp/shiopara/
http://www.ntv.co.jp/shiopara/restaurant/

※追記:エントリー「いざ、竹橋」に、リーフレットの画像を追加(7/12)しました。
http://blog.goo.ne.jp/doteneco-cm/e/60b898bc910d91b52fecc942fe308499

※追記(8/5)。
昨日のアイスカービングショーでは(チラシに書いてあったとおり)花とそらジローの二つの氷の彫刻が作られました。明日は違う物との事だったので、そらジローは無いのかも(?)しれません。取り敢えずの情報(写真は後日!)。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 六月 | トップ |   
最近の画像もっと見る

あわせて読む