Photo by 一炊の夢

激写 「雫」「花鳥風月」:カワセミやサギの飛来するビオトープの自称管理人

朝日が射すのを待っていた

2017年05月18日 06時30分00秒 | 

風が吹いて雫が落ちてしまう・・・なんとか持ちこたえました

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雫はメルヘンの世界 | トップ | やっぱりカワセミ君はランタ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。