Photo by 一炊の夢

激写 「雫」「花鳥風月」:カワセミやサギの飛来するビオトープの自称管理人

「カワセミ」 「蝶」・・・背景色に拘って

2016年10月11日 06時30分03秒 | 花鳥風月

新規参入の止まり木にカワセミも慣れてきたようだが・・・まだブラインドからの接近撮影は出来ていない・・・背景が滝になるのだが

この背景色が欲しくて此処に止まり木を設置した・・・三か所の撮影可能位置の内一か所だけの背景色

止まる位置がずれると背景色は薄くなる

蝶:背景を赤系の花と白系の花で

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「みちのくYOSAKOIまつり」 ... | トップ | 時計草をマクロで撮る »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
思うようにいかないのも楽しいですね (越後美人)
2016-10-11 14:42:30
今日のカワセミ君は大きな獲物をゲットしましたね。
ピチピチはねて落としてしまいそうですが、そんな心配はいらないのでしょうか。

川の流れのちょうど良いところが背景だと、カワセミの美しさが光りますね。
二枚目の画像は素晴らしいですね。
川の流れもカワセミも思うようにいかないところが、また思い白いのかも知れませんね(^_-)-☆
Re (一炊の夢)
2016-10-11 17:42:43
越後美人 様  コメント有難うございます

魚は頭から飲み込みます。その為ピチピチ跳ねている
魚を、止まり木や石に叩いて弱らせ、向きを変えての手
順が有るので、やはり時々魚を逃がしてしまいます。
でもその時点で魚は弱っているので、即捕えられます。

中々思うように行かないカワセミの撮影・・・連写のシャ
ッタ音の、心地よさが、忘れられないのです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

花鳥風月」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。