Photo by 一炊の夢

激写 「雫」「花鳥風月」:カワセミやサギの飛来するビオトープの自称管理人

夜の訪問者 (21:46~22:08)

2017年05月27日 06時30分02秒 | 花鳥風月

撮影は21:46~22:08 霧雨の降る中、五位鷺(ゴイサギ)が飛来した。五位鷺は官位の有るので高貴なお方らしい・・・?  「五位鷺君 残業ですか」 「・・・・・・・」

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雫の彩り:ウオークマンの音源が・・・・

2017年05月26日 06時30分01秒 | 

野鳥や風景の撮影と異なって、雫は創って撮る。その創造となる、雫の色や形は「ウオークマン」からの音源が影響している・・・どうかな・・・!!

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

「ポピー」と「チョウチョ」と「トンボ」と

2017年05月25日 06時33分33秒 | 花鳥風月

ポピーの前ボケを撮る為カメラの角度位置を変えて・・・チョウに「飛ばないで」と念じながら・・・!!

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

宿敵サギは華麗なモデル・・・!!

2017年05月24日 06時30分00秒 | 花鳥風月

此処はへの鳥の飛来はシャットアウト・・・魚と鳥との撮影は微妙な関係にありますが・・・!!

魚と鳥・・・カメラ位置は同じ 撮影角度が違うだけ

隙あれば池の魚を・・・過去にゴッソリとやられました・・・宿敵サギだが華麗なモデル

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ムサシグサ 違う・・・マムシグサ でも無い・・・「ウラシマソウ」だ

2017年05月23日 06時40分00秒 | 花鳥風月

ブログ「里山の移ろい」さんの里山に群生している「ウラシマソウ」 ネット検索でようやく判明した名称でした。名称の由来は浦島太郎の「釣り竿の釣り糸」に見立てての様です。

花の中央から伸びている「釣り糸」の長さは80cmほど

ちょっとグロテスクな花ですが 此方の「釣り糸は」60cm程

同じく里山で:花イカダ・響きの良い名称乍ら実物は意外とシンプル

同じく里山で:トンボと蝶

コメント
この記事をはてなブックマークに追加