asaの雨空山荘。

あまり山に登らないasaの時々山日記と
部屋猫「とっぺ」の話し。

富士山リベンジ。(その14)

2007年07月08日 21時31分09秒 | やま歩き。

ということで、フツーの登山レポに戻ります!

5合目からは6合目までは広い緩やかな道。
最盛期には馬車が往来する道です。
今は夜だからか、馬は居らず。

ヒトもあまり見かけません。

6合目には登山指導センターがあり、
指導員さんが夜間も晩をしててくれます。

それによりますと、8合目から上の専用下山道が未開通とのこと。
頂上から8合目までの下山は往路を戻るとのことでした。
(ここで情報の確認をされることをお奨めします。)

6合目からずんずん登ります。
でもまだ広い道。並んで歩く方も多いです。
つづら折りの登りで、何度も何度も角で方向転換しまくりです!
(右に曲がる時と左に曲がる時で、風の当たる向きが変わります。
 休憩時は風の通り道を考えて休憩です。)

6合目から7合目の間は山小屋が一軒もありません。ひたすら
上に見える灯かりを目指します。



そして23時過ぎ、7合目に到着。
ここが前回の到着点。でも今回は全く余裕でした!



下界の夜景をどうぞ・・・。

そしてココから先は山小屋銀座。
小屋が立ち並びます。
一息休憩を入れて再スタートです!(続く!)

(おまけコーナー。①)

とにかく、富士山は普通の山ではございませんので、
フツー登山との違いを幾つか。

まず、夜登るってのがフツウではありません。
気象的に厳しい山ですが、明け方のご来光に合わせて登るのが
一般的です。
山中の小屋に泊まっても、明け方前に出発するヒトも多いとか。
それと言うのも、樹木がなく、結構月明かりだけでも明るいから。
とはいえ、夜は夜ですので足元には充分注意を。ゴヨウジンゴヨウジン・・・。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 富士山リベンジ。(その13) | トップ | 富士山リベンジ。(その15) »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
2度美味しい (カル2)
2007-07-08 23:21:20
asaさん、こんばんはグロサン!

富士山盗聴でなく登頂、本当にお疲れさまでした。
登頂時、起きて居られなかったのが残念です。

以前にご苦労されたのですね。
あと、もう1回天気の良い日に、の予定ですか?
山頂からの景色は、ある意味格別ですよ。
って、言いながら自分は”富士山はもういいや!”です。
理由は、人が多すぎた。それも、観光客が。です。
富士山は、山岳部の行事で主催者側だったのと、山岳会で揚げた”方位盤”の状態確認のためでした。
同じ山に季節を変えて度々登るほうですが、”もういいや”です。

リアルタイムのレポを”ドキドキ”しながら見させて頂き、また今回詳細レポで2度美味しい。
もう一度、一緒に登らさて頂きます。
楽しませていただきます。有難うございます。
富士山! (弱足ママ)
2007-07-09 04:58:23
asaさん、おはようございます!
無事に帰ってきました!
ありがとうございました~!

って 富士山の話に戻しますが
asaさん、6回も登ってるんですか~!!
それはすごいですね!
富士山てすごく登った印象がまちまちですよね。
全然おもしろくなかったって人と
富士山がきっかけで登山始めたって人と・・・
ポレポレ隊はどっちになるのかなー。
高山病に対してはかなりナーバスになってます。
なのでゆっくり歩くとか とにかく順化のために
全神経を使いたいと思ってます。
・・・・・いつもポレポレ歩きなので これよりゆっくり歩くと
本当にカメみたいになりそうですが・・・

引き続き楽しみにしていまーす!
カル2さんへ。 (asa0110)
2007-07-10 21:11:09
私も以前は山頂から絶景を眺められました。
でもまた来ちゃったのですね(笑)
何故かは忘れましたが、3年前また来たいと
思っちゃったわけです。

そしてそこで未達成感が残されたと。

そうそう、過去5回のうち2回は会社の同僚を
引き連れて、でした。
富士山は行ってみたいという方、多いですし、
決して易しい山では無いですが、
山に興味を持つきっかけになってくれるなら
連れて行くのもアリです。と、思います!

ま、私も今回で当分「いいや」と思います!
でも、また何年かしたら行きたくなるかも
しれませんね(?)
それもまた富士の魔力、ということで。
弱足ママさんへ。 (asa0110)
2007-07-10 21:18:28
ママさんお帰りなさい~!
って、随分前でしょうけど。

そうそう、
「富士に登らぬ馬鹿、2度登る馬鹿」
という言葉、御存知です?
そんな印象強いですよね。
私は6度登る大馬鹿でございます。(笑)

ポレポレ隊は気に入ってくれるかなぁ。

前にも書きましたし、カル2さんもお書きの通り、
観光客が多いです。
高山病に関しては、過去の私の経験から
「私は」、9合目から上でキツクなると
分ってました。
でも、ポレポレ歩けばその分高度順化して
安全ですので、ポレポレ参って下さい!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。