dotage-dog modeling space

dotage-dog@ぼけ犬の邪道な模型制作記

1/24 '78 FireBirdの工作その8

2016-11-20 09:13:06 | '78 FireB...

はい、皆様おはよございます、いよいよ間に合うか不安になってきたdotage-dogです。

 

 

「素組で、これだけ時間が掛かってるって、どんだけ手が遅いんだよっ!」

 

 

ごめんなさいm(_ _"m)

 

 

 

それでは、今週のfirebirdさんです

 

 

 

ばばんっ!

内装はこんな感じで、落ち着きのある2toneにしました

 

まだ艶を整えてないので、テッカテカですが・・・

 

んんで、床面にカーペット様のモールドがされていて、なんとも親切なアメプラRevellさんなのですが、しっかりと押し出しピンの跡もつけているという┐('~`;)┌

 

それを削ったら、せっかくのモールドも消えてまうやないかい!(`Д´)

 

 

というわけで

120番のサンドペーパーを切り出して

 

着色して、お手軽にカーペットを作りました

押し出しピンの後は、組み立て後にほとんど見えなくなるのに気付いたのはこの後でしたけどね f  ̄▽ ̄*)

まぁ、絶対に見えないわけでもないので、やって損はないので良いのです(^^)

 

 

 

はい、次っ!

 

 

 

ば・ばーん!

Tバールーフに取り付けられるウィンドウ

クリアーブラウンで塗装して、研ぎ出したの図です

素のパーツでは、ウェザーストリップが凸モールドされていたのですが、あまりのも凸だったので、削り取りました

 

 

 

 

そしたら

切り出したマスキングテープを貼り付けて

 

 

 

 

セミグロスブラックを塗って完成

砂吹きの質感と、マスキングテープの段差がいい感じに決まって、ぼけ犬ご満悦♪♪♪v(^。^)v♪♪♪

ボディに取り付けるのが楽しみですねぇ

 

 

 

 

といったところで、時間切れ

ボディは只今、絶賛研ぎ出し中です

 

 

 

 

それでは、また次回

ジャンル:
模型
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1/24 '78 FireBirdの工作その7 | トップ | 1/24 '78 FireBirdの工作その9 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。