前田悠貴の食いしん坊ばんざい 2

広島を中心に活動するサックス吹きです。
サックス・音楽・食べ物を中心に日々のあれこれを書いてます。

レコーディング始まりました

2017-06-15 22:13:11 | 日記
いよいよ今週からブレーンからリリースされるアンサンブルCDのレコーディングが始まりました。
場所はさくらぴあ小ホールです。

木管、金管合わせて25曲を4日間でレコーディングします。
過密スケジュールですが、その合間にもしっかりリハーサル。

休憩中には新兵器「リーフレック」を色んな方に試してもらいました。

バリトンにも装着。

でも音色が固くなり過ぎて、抵抗感もかなり重たくなるので今回は使いませんでした。

レコーディング中。




本番とは違う、独特な緊張感が張り詰めます。

初日は作曲家・編曲家の小野寺真さんがレコーディングに立ち会ってくださいました。

素敵な方でした。
去年レコーディングした「レ・ミゼラブル」も小野寺さんの編曲です。
サックス四重奏「レ・ミゼラブル」
僕も大好きな曲です。

二日目は金管の皆さんが集中リハーサル。
この日は今年の課題曲1「スケルツァンド」の作曲者、江原大介さんと2010年の課題曲5「吹奏楽のためのスケルツォ第2番《夏》」の作曲者、鹿野草平さんが立ち会われました。




完成が楽しみです。

金管チームがレコーディング中、木管チームは西区民文化センターにてリハーサル。

この後サックスカルテットのリハーサルもありました。
今週はリハーサル尽くしです。

そして三日目の今日。
今日は木管の日。
朝はクラリネットチーム。

その後木管八重奏チーム。

そして最後はサックスカルテット。

束の間の休憩。ワラビについて語る女性陣。

それにしても、さくらぴあは良い響きがします。
吹いていて気持ちがいいです。
でもリード選びは慎重に。




ブレーンの録音エンジニア、江藤さんと一緒に。

江藤さんのおかげでスムーズにレコーディングが進みました。
ブレーンの皆さん、連日本当にありがとうございました。

残す所あと1日。
最終日は少し空いて20日にレコーディングです。
それまでリハーサルの日々は続きます。
その間に、今月末のカルフールの石内ペノンライブの合わせもあったりして、目まぐるしいですが頑張るぞ!





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カルフールライブのお知らせ&... | トップ | レコーディング終了 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL