同志社神奈川(校友会神奈川県支部のブログ)

神奈川県在住のオール同志社人の交流、情報案内サイト

日本の長寿番付

2008-08-01 | Weblog
前ページの森本氏のブログ「バケタン」2の中に横浜の青葉区が
長寿日本一との記述があるが男女の上位五位までは次の通り。

女性の沖縄は昔からの実績で納得できるが、男性のトップが
大都市横浜の市内と聞いて正直驚いた。

日本の長寿番付上位市区町村(小数点以下第2位を四捨五入)

男性

1. 横浜市青葉区 (81.7歳)
2. 川崎市麻生区 (81.7歳)
3. 東京都三鷹市 (81.4歳)
4. 東京都国分寺市 (81.4歳)
5. 東京都練馬区 (81.2歳)

女性

1. 沖縄県北中城村 (89.3歳)
2. 兵庫県猪名川町 (88.7歳)
3. 長野県高森町 (88.5歳)
4. 沖縄県豊見城市 (88.5歳)
5. 沖縄県南条市 (88.3歳)

ジャンル:
ウェブログ
キーワード
長寿日本一
コメント (2) |  この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« 「バケタン」− その2 | トップ | おめでとう!太田雄貴選手 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
長寿番付について (今村 功)
2012-01-10 23:54:43
放射線医が語る「被ばくと発がんの真実」(ベスト新書、中川恵一著)の中に「被爆地広島市が世界一長寿のまち」と書かれています。
貴情報では全然違いますが如何でしょうか。
長寿番付について (hiro)
2012-02-23 19:07:16
今村 功様 
私も下のブログを読んでみました。
まず、“政令指定都市の中で”と条件付けし
広島が一番、日本女性の平均寿命が世界一だから広島の女性が世界一というのは「実の日本一」を無視して飛躍しすぎた理論です。
実の日本一はどのデータを見ても市の規模では沖縄だと思いますがいかがですか。
他の方のご意見もお聞かせください。
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/51883789.html

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む