“心に花を咲かせよう”

私の趣味である旅行や登山、アウトドア、日常の出来事など気ままに綴っていこうと思います

乗鞍岳

2017年07月11日 | 山遊記録
7月9日(日)  乗鞍岳(3,026m)へ


昨日は松本に1泊して、今日は乗鞍岳(のりくらだけ)にやって来ました。


乗鞍岳は、飛騨山脈(北アルプス)南部の長野県松本市と岐阜県高山市 にまたがる剣ヶ峰(標高3,026m)を主峰とする山々の総称。


ここもマイカー規制が行われており、乗鞍高原観光センターからシャトルバスに乗って標高2702mの畳平まで行きます。


標高差わずか324m。


すばらしい景色に感動しテンションup





松本バスセンター   5:30
新島々駅乗換     6:05
乗鞍高原観光センター 7:00

松本バスセンター~乗鞍高原観光センターまでの往復券を購入



畳平



ここが登山口のようです



振り返って、中央の山は恵比須岳(登山禁止)です。



こんな道歩いてます。小屋までこんな感じで車も通れる道です。



中央の一番高い山が乗鞍岳です



左側の大雪渓ではみなさん7月だというのにスキーやボードを楽しんでいます。



小屋が見えて来ました



肩の小屋






ここからですね。たった今団体さんが登って行きました。



ガレ場なのでかなり歩きづらいです。下山時私の前の人が二人と後ろの人が続けて転びました。下山時は注意です。転ぶとかなり痛そうです。



振り返ると槍ヶ岳(左側の突起)と穂高岳が!



蚕玉岳(こだまだけ)に到着。もう剣ヶ峰はすぐそこです。



不消ヶ池(きえずがいけ)がブルーになっていてキレイでした(写真では伝わりにくいです)



1時間15分で剣ヶ峰に到着!はやっ 簡単すぎですね!




山頂より






乗鞍本宮



山頂はそれほど広くはありません。乗鞍本宮が中央にあり、その周りで休憩できる感じです。


頂上の直下に頂上小屋がありました






中央の山は富士見岳です。これから登ろうと思います。



富士見岳口



10分かからず着きました。


富士見岳山頂



乗鞍岳が見えています。



11時下山。3時間で3.000m級の山を往復しました。


先程から放送で聞こえていたのですが、何か自転車の大会が行われているようです。





時間もまだあるので、魔王岳があるようなので行ってみます。





こんな階段が続く



魔王園地



ほどなくして魔王岳山頂



魔王岳から




下山して



バスは毎時05分発なので12:05に乗ろうと思って時刻表を見たら12:05に乗っても乗継のバスがない・・・・




次の13:05に乗ることにして、大黒岳に行くことに。





20分かからず大黒岳(2.771m)に到着。






大黒岳より乗鞍岳を望む



大黒岳より右が恵比須岳、手前の緑のところが魔王岳です。



大黒岳よりとんがりが烏帽子岳らしいです。



おにぎり食べたりしてのんびりしてから下山しました。



ソフトクリーム食べながらバスを待つ。



途中のバス停にて。バスの中から撮影。みんなまだ遊んでます。



新島々駅



ここに電車が来るらしいです。朝はバスで来たので気づかなかった。



松本電鉄アルピコ交通上高地線


新島々駅~松本駅まで30分です。







メンバー    単独
コースタイム  畳平 8:02 → 肩の小屋 8:30 → 乗鞍岳の主峰:剣が峰 9:17~47 → 
        肩の小屋 10:20 → 富士見岳口 10:35 → 富士見岳 10:43~48 → 畳平 11:00

        登り 1時間15分 下り 1時間13分
        歩行距離 約6.1km 歩行時間 2時間28分(休憩含む)






松本駅~立川 特急あずさ56号 16:30→18:54
立川   18:57
西国分寺 19:13
東所沢  19:25
『山登り・ハイキング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 木曽駒ケ岳 | トップ | 出張終了 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む