横辺田四国

地域に 今から200年余りまえに 四国八十八ヶ所巡りに倣って
石仏が安置されています
当時 佐賀竜造寺家の支配下にあった地域で
現在では小城市牛津町砥川から始まって
隣町の杵島郡江北町 大町町を巡るものです
其の動機は 幕末の時期に起こった「飢饉」の救済を願ってのものでした
戦後 杵島炭鉱盛んな時期は 多数のお巡りがありましたが
今では ほとんどなくなりました
地域では 御接待 お祭りをしているところも残っています
私達は「探訪会」をつくって 春と秋の彼岸に 10か所づつ訪問し
この春で15年を迎えます
その節目に 札所の写真を 皆さんに紹介することにしました

肥前山口駅南口から2分の所にある障害者作業所
「ちゅうリぷのうた」ギャラリーにてお待ちしています
日時4月23日(日曜)~30日(日曜) の間一週間
 毎日朝10時より17時まで
 入場無料

今日21日 ほぼ準備が終わりました

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 4月は新学期 マスコミ取材 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。