食・飲・読の日記

日々の食べたり読んだりを綴ります♪

アイネクライネナハトムジーク@伊坂幸太郎

2017-06-16 14:55:17 | 本(あ)
  アイネクライネナハトムジーク@伊坂幸太郎 

あらすじ(「BOOK」データベースより)
ここにヒーローはいない。さあ、君の出番だ。奥さんに愛想を尽かされたサラリーマン、他力本願で恋をしようとする青年、元いじめっこへの復讐を企てるOL…。情けないけど、愛おしい。そんな登場人物たちが作り出す、数々のサプライズ。




6つの短編からなる物語。登場人物がリンクしているので、この人は誰だっけ? 成長したあの子なの? この人とあの人がつながってるの? これがあの時とつながるの? とか考え確認しながら読み進めていくうちに、初登場の人物にまでその疑いを持つっていう、素直じゃない読み方をしてしまった自分が残念‥ 最後の短編で「現在」「19年前」「9年前」のことがつづられて、人物関係や時系列がわかりやすくなるはずなのに、なんか「現在」「19年前」「9年前」が行ったり来たりして、私としてはちょっとわかりにくかったなぁ。でも人物は個性的だし、いろんな出会いがちりばめられている楽しい物語でした。この小説に出てくる織田一真、伊坂幸太郎作品「チルドレン」の陣内にちょっと似てるような気がしたのは私だけかしらね!?
『小説』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鶏カレーカツ | トップ | お寿司 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。