すきっぷドレミ園のブログです。

子ども達の日常をお伝えします。

れもん組...秋の出来事♪いろいろいろ♪

2017年11月16日 | 4・・5歳児・れもんぐみ

遠足、運動会、スポーツの秋を経験し、芸術の秋、食欲の秋、子ども達は、いろいろな秋を楽しんでいます

☆ハロウィンにむけて

壁面と、ハロウィンのパレード用のマント、バッグ作りをしました

    

街は夜のハロウィンをイメージして、思い思いのお家に電気をつけて…

 

魔女はストローと毛糸のホウキに乗って…

 

出来上がり

 

  

ハロウィンバックは、紙コップに色画用紙を切ったものを貼ってひっくり返して…

ぜんぶ、一人で頑張りました。

 

お顔をつけて出来上がり

     

マントは、好きなカラービニール袋にキラキラの紙やカッティングシートをいろんな形に切って貼って、オリジナルマントの出来上がり

    

ハロウィンパレード当日。

お友達と、シールや顔用のペンでフェイスペインティング…ドキドキ、ワクワク

さあ、出発

     

「トリックオアトリート」お菓子をもらって大満足

☆デイサービス訪問

        

おじいちゃん、おばあちゃんに歌やダンスを見てもらったり、一緒にゲームをしたり、たくさん遊んでもらって、おじいちゃん、おばあちゃん達もとっても喜んでくれて、

ほっこり優しい笑顔になりました。

☆年長交流会

    

近隣の保育園7園との交流会では、集団遊びやゲーム、リレーをして遊びました。

「お友達できたよー」嬉しそうに教えてくれました。

☆交通安全教室

    

宮前区の交通安全協会の方とお巡りさんが来てくださって、道路の渡り方のお話を聞いたり、一人でも横断歩道を渡る練習をしました。これで、年長さんは、小学校に行っても安心です。

☆お芋ほり

    

宮前平まで歩き、バスに乗り畑に到着。

       

土を掘り掘り、時々「虫さんこんにちは」「抜けたー」たくさんお芋が採れました。

☆焼き芋

  

前日の準備は、グループごとに、ぶどうさんは新聞紙を濡らす係、緑れもんは、お芋を新聞紙で包む係、青れもんは、新聞紙のお芋をアルミホイルに巻く係、役割分担をして

手際よくやってくれました。

さぁ、出発!

グループに分かれ、夢パークでの火起こし体験を活かして、それぞれ自分達で火起こしをしました。

    

新聞紙をぶどうさんに丸めてもらったり、薪を集めて来てもらったり、れもん組の子ども達は、薪を竃に入れてマッチに火をつけたり、ここでもチームで役割分担していました。

 

マッチのつけ方を教えている様子です。

風が強く、なかなか火がつかず困惑の子ども達。

   

竃の中でつけてみようと、悪戦苦闘しながら、ようやく火がつきました。

 

火が消えないように、薪を足しながら、お芋が焼けました

   

「甘〜い」「ホクホク〜」

子ども達の笑顔には達成感で満ち溢れていました。

様々な経験を通して、目標のために、みんなで頭と体を使ってやり遂げ、一回り一回り大きく成長する子ども達です

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加