すきっぷドレミ園のブログです。

子ども達の日常をお伝えします。

製作と調理保育

2017年02月28日 | 3歳児・ぶどうぐみ

発表会が終わり、ひな祭り製作をしました。

今回は立体的な形のお雛様作りに挑戦‼

紙粘土を丸めて顔を作り、空き容器を胴体にして上に置きます。

  

着物は和紙を染め紙にしました。

    赤系と青系の絵具を和紙に染み込ませて…

  和紙が破れない様にそーっと、はがします

髪の毛は黒画用紙を切って貼りました。 みんな意外とどんどん切って貼っていきます

     さぁ、どんな可愛いお雛様が出来上がったでしょうか~?

 

今月の調理保育は「ぎょうざ」作り、なんと皮から手作りしました

  中力粉と薄力粉を同量混ぜて、ぬるま湯を様子を見ながら入れ生地を作ります。

  手でよくこねたら、     腕に力を入れながら麺棒でのばし…

 お椀を使って丸く型抜き、これで皮が完成

給食室で作ってもらった具を包みます

     このお盆に何枚分もぎょうざが出来ました

今日の給食はぎょうざです☺

   特大のぎょうざをお腹一杯食べました。 美味しかったね楽しかったね

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

楽しかったね♡発表会・おいしかったね♡ほうれん草

2017年02月27日 | 2歳児・めろんぐみ

みんなが頑張った生活発表会も無事に終わり、もう年度末を迎えます・・・

めろん組さんの歌と「アリとキリギリス」の発表、いかがでしたか?みんなキラキラしていましたね

こんなに歌えるんだ!こんなに表現ができるんだ!と私たちも驚きの毎日でした 普段の子ども達の様子も、お伝えする事ができたと思います 歌では、あんなに沢山の人の前でもちゃんと正面を見て堂々と歌っている姿に感動

劇では恥ずかしさと嬉しさがいっぱいで、めろん組さんらしい表現になったと思います

    

     

本番も、本番までの期間も、みんな本当によく頑張りました

 

さて、2月の食育はほうれん草の胡麻和え作りでした

前日に本園の2階のテラスにほうれん草の収穫に行き・・・

  

次の日は、ごまをすって、お砂糖と醤油を入れて、混ぜて・・・

ごますりのすり鉢の事もよく知っていて、何に使うものかな~?と聞いてみると「ごまをするやつだよー!」

と教えてくれました 

   

   

 

 

ごまをすりながらにおいをかいだり、お砂糖とお醤油をいれて混ぜて味見して、「おいしい~❤」とニコニコ☺

給食で食べるのを楽しみにしていました❗

みんなおかわりして沢山食べましたよ~🎵

ほうれん草パワーで残りのめろん組さんの時間を楽しみたいです😆✨

 


 

 

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

みんなで作った発表会♪

2017年02月27日 | 4・・5歳児・れもんぐみ

2月18日土曜日、年長さんにとっては最後の生活発表会でした。年中さんは、年長さんから、たくさん刺激をもらった発表会となりました

今回は、れもん組とぶどう組と一緒に劇を行うことになりました

劇を始めるにあたり、みんなでミーティングを行い、なんのお話にするか考えました。みんなが選んだお話は、「大工と鬼六」「おむすびころりんすっとんとん」「三枚のお札」でした。この3つのお話をつなげることになりました

   

どうやってつなげるか?どんなお話にするか相談中

「鬼六の名前を考えてたら、転がっちゃって、穴に落ちちゃう」

「落ちた穴は、竜宮城だった」

「竜宮城にはお姫様がいるよ」

「鬼六の名前をねずみが歌うっていうのは?」

「やまんばが鬼に化けてたんじゃない?」

「やまんばを和尚さんに変える?」

「やまんばをいい人に変えたら?」

。。。というように、子どもたちから、活発な意見がどんどん出てきて、大まかなお話が出来上がりました。

そして、さらに内容を考えていきました。

「川は水色の布がいいんじゃない?」

「橋は、段ボールを茶色の絵の具で塗ったら?」

「穴はフラフープがいいと思う。」

「山はバルーンがいいんじゃない?」

「火事は赤い布がいい」

などなど、小道具や大道具も考えてくれました。

このミーティングが、この発表会での一番の醍醐味でした

          

最初は、全員がすべての役を一通り交代して演じてみました。

   

ねずみの餅つきぺったんこ、それ、ぺったんこ♪

       

みんなで演じながら、徐々に内容ができていきました。手遊びあり、マット運動遊びあり、馬跳びあり、と、普段から遊びのなかで行っているものを取り入れることにしました。

 

それから、自分のやりたい役を決め、劇遊びが始まりました

大工役は、れもん組の男の子たちが担当することになりました鬼、やまんば、姫は、芸達者なれもん組の女の子達です

      

このお話の中の本来であれば大道具、小道具の部分をなんとも面白くかつ迅速な動きで魅せてくれて、最も重要な役割を果たしてくれたのが、ぶどう組さんでした。

他の小道具は、子どもたちがすべて、自分で手作りしました。

     

大工さん作、のこぎり、つづら

鬼のお面は、節分で作った鬼のお面

 やまんばは、鬼のお面と同じように、張り子でそれぞれ作りました。

 1回目のリハーサルでは、いつものお部屋から広いセンターになったことで、立ち位置などで困惑する子が多かったです。

2回目、3回目と、リハーサルを重ねるごとに、徐々に動きやセリフの中に、感情がこもってきました

何より、みんなが心から楽しんで取り組む姿がありました。

いざ、本番

             

練習よりも、さらにパワーアップした、元気な楽しい演技を見せてくれました

そして、歌と合奏も頑張りました

年長児は、ピアニカに挑戦しました

 「ドレミ~ドミ~ドミ~♪」と、先ずは音階を覚えました。実際に自分が鍵盤を弾いて、音楽になるのがとても嬉しかったようです。好きな時に、いつでも練習ができる状態にしていたので、登園すると、真っ先にピアニカの練習を始めていました。

 年中児は、大太鼓、シンバル、木琴、鉄琴、タンバリンに挑戦しました

 木琴と鉄琴は、ピアニカと同じように、音階を覚えて頑張りました。

 大太鼓、シンバル、タンバリンは、全体のリズムを司る重要な部分で、同じリズムで打つのが難しいところをとても頑張りました。

 

それに、ぶどう組のハンドベルが加わり、めろん組の可愛いからだ音符が加わり、ドレミ園の「ドレミの歌」は、大成功に終わりました

 さらに年長児による「年長発表」は、「ラインダンス」をしました

 

踊ることが大好きな年長さんたちは、すぐに振付を覚えて、

「次は?次は?」と、まだ次の動きを考えていないのに、急かされたほどでした。

 

歌に合奏に劇と、何より、みんなが、意欲的に楽しみながら取り組んでいる姿に感動しました。

みんなで作り上げたこの発表会で、友達と共感しあったり、認め合ったり、達成感を味わったり、たくさんの経験をしました。そしてまた、一回りも二回りも成長しました。

年長さんは、この経験で、自信を持って小学校へ進み、年中さんは、かっこいい年長さんに進級してくれること、間違いなしです

 

 

 

 

 

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

発表会

2017年02月18日 | 3歳児・ぶどうぐみ

発表会が無事に終わりました。インフルエンザが流行して当日お休みになっちゃったらどうしよう…と心配していましたが、全員が揃って楽しく発表出来た事、何より良かったですね

朝、お部屋に登園して来てすぐに「白の衣装に着替えよう~」と声をかけると、「やったぁ~」といよいよ発表する事が嬉しくて仕方ない様子の子ども達、

緊張している様子など少しもなく、早く出番にならないかなぁ~と、控室でもワクワクでした

最初の合唱「ドレミの歌」ハンドベルは完璧だったのではないでしょうか?

 歌はホールに向かう前に一度お部屋で歌いました。みんな良く声が出ていましたね

 

さあ次は劇「大工と鬼六、おむすびころりんすっとんとん、そしてやまんばがあらわれた~」の発表です

 大工が橋をかけても川の流れが激しくてすぐに壊れてしまう様子が客席に伝わったようで「お~」という声が聞こえた時は嬉しかったです

 私は暗幕の後ろにいたので見えなかったのですが、写真を見たらおむすびがこんなにコロコロと上手く転がれていて感激です おむすびさんすごい上手だね

 さて暗幕の裏のバタバタの着替えが何事もなかったように終わり(笑)明転後はねずみの餅つきのシーンです。 餅つきの歌も忘れずに大きな声で歌いながらちゃんと手遊びが出来ていましたね 

 子ども達のセリフが続き…みんな堂々と大きな声で言えていました

後半はぶどう組のチームワークの見せどころです。全員でこんなに素早い動き、本当に凄いですね

    

 プログラムに「発表会で一番何を見てもらいたい?」と聞いたら意外にも一番多かった「恋ダンス」笑 フィナーレもとても良く揃っていて綺麗でしたね ぶどう組のみんな、感動をありがとう 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

ついに!やってきました!節分の鬼退治~!

2017年02月07日 | 2歳児・めろんぐみ

みんながずーーーーっと気になっていた節分の日がやってきました

豆入れと、鬼のお面も作って準備万端で、みんな鬼をやっつける気満々でした 

・・・が・・・

当日・・・窓の外からチラッと鬼の姿が見えた瞬間に・・・

「きゃーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ドドドドドドドドドドドーーーーーーーーーーーー と走って・・・

あっという間に全員が部屋の隅っこに消えていきました・・・

その後の様子は写真でご覧ください・・・

     

  

まだまだお伝えできない場面がありますが、みんな大泣きしながら鬼退治も忘れず、頑張って豆をまきました

これで、また一年、健康に、元気に過ごせそうです

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加