すきっぷドレミ園のブログです。

子ども達の日常をお伝えします。

ハッピーハロウィン

2016年10月28日 | 3歳児・ぶどうぐみ

10月27日は午前中から大忙しハロウィンイベント🎃のかぼちゃクッキーをれもん組と一緒に型抜きします

かぼちゃの繊維と生地の柔らかさで少々型抜きしにくいものの、みんな上手  手際良くどんどん進めていきます

   

今日はハロウィンパレードの為にお昼寝も30分繰り上げ…でも14:30にはもうおめめがパッチリ👀

おやつを食べたらすぐに仮装をして、メイクもバッチリです

  ウッキウキの子ども達 さぁ~出発

めろん組、ぶどう組、れもん組、ドレミキッズの大行列にすれ違う人や車からは注目の的に 子どもたちはルンルン

   

すきっぷのうさぎ組、こぐま組、きりん組と合流して宮崎第2公園まで行き、まずはすきっぷの『魔女』に「Trick or Treat

     お菓子もらったよ~

それからみんなでこうしん坂公園まで戻り、今度はドレミ園の『魔女』に「Trick or Treat

    かぼちゃのクッキーをゲット

 楽しかったね 


この記事をはてなブックマークに追加

牛乳パック遊び&芋スタンプ&ハロウィンパレード🎃

2016年10月28日 | 2歳児・めろんぐみ

 

寒暖差が激しく体調を崩してしまう子もいましたが、10月の遊びをみんなで

楽しみました🎃

先ずは牛パックで遊ぼう 牛乳パックで子ども達はどんな遊びが出来るのでしょう

職員は牛乳パックと新聞紙、ガムテープを用意し、口は挟まず自由に遊んでみました

こどもたちはどんどん自分で遊びを見つけて楽しんで遊んでいます

     

積んだり、並べたり、お友達と楽しく遊びました

ある日は牛乳パックをもって公園へ行き、パックを使った泥んこ遊びになりました

誰も泥んこ遊びをやらない子がおらず、みんな大いに楽しみました

   

ある時は、ぶどう組さんと一緒にお部屋で牛乳パック遊びをして、ダイナミックな遊びを真似っこしたり、仲間に入れてもらって遊べました

公園で、円の周りにパックを並べてジャンプ グルグル回って遊びました

牛乳パックを持って来てくれた皆様、ご協力ありがとうございました

 

     

次はお芋のスタンプ  お芋掘りで獲ってきた小さいお芋でスタンプしました

自由に押したい色の所に自分で行って押し、とても楽しんでいました

ポンポン押すのが楽しくてたまりません

   

 

そして、みんながとーーーっても楽しみにしていたハロウィンパレード🎃

みんなで作ったマントと冠を着てしゅっぱーーーつ

2つの公園でそれぞれお菓子を貰いに行きました

「トリックオアトリートお菓子をちょうだい」と言ったらもらえます

パレードの日が来る前に練習しましたが、みんなちょっと恥ずかしそうに小声で

言っていました 

   

   

お菓子をたくさんもらって大満足なパレードになりました

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

秋ですね~

2016年10月26日 | 0・1歳児いちごぐみ

すっかり秋になりました!

朝晩は空気が冷たく、日中は日差しがあると暑い位…

衣服の調節が大切な時季ですね

いちご組の子ども達は、鼻水や咳が出たりしながらも

毎日元気に公園遊びに出掛けています

お散歩カートに立ってキョロキョロし、ワクワク何かを

探して目がキラキラ

ヒラヒラと飛ぶ蝶を目で追ったりカラスを指差して教える子、

青く澄みきった空に飛行機をみつけて「・・・き!」と声で

伝える子と、それに反応をして一緒に見上げる子…。

子ども達が見て興味を示しているその時に、私達も

同じものを見て「葉っぱだね 。カサカサって音が

したね~。」と話したり、関連した歌を歌ってみたり、

いろいろやりとりしながらお散歩楽しんでいます

 

 

さて、10月は避難訓練を2回行いました

不審者対応と消火器訓練です

”不審者対応”では、保育者間の合い言葉で子ども達を自然に

誘導できるようにしています

”消火器訓練”では、水が出る消火器を使っての保育士が消火 

する様子を、子ども達もじーっと見ていましたよ     

 

 里芋の大きな葉っぱやみかんを見たり・・・

そして、ハロウィン🎃

カボチャの手遊び歌を歌い,製作をしたり、ハロウィンパレード

に参加して仮装をしたり・・・

お芋堀りや認定保育園フェスティバルにの親子で参加

して下さり、ありがとうございました

今週末はクラス懇談会とクリスマス会茶話会もあります

まだまだ楽しい秋

かわいい子ども達の笑顔をいっぱいにしていきましょうね

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

地域の方々と、ほのぼのふれあい♫

2016年10月25日 | 4・・5歳児・れもんぐみ

  日中はまだまだ夏のように暑い日もありますが、朝夕はだいぶ寒くなって来ました。寒いからと言って、突然、長袖、厚手の洋服や上着を着るのではなく、まだそう寒くはない今の時期から薄着の習慣をつけて、肌を強くし、寒さに負けない体づくりをして行きたいと思ってます

  そして秋も深まり、楽しい行事が目白押し

  生活クラブのFEC自給圏祭りでは、オープニングで、地域の方々に、太鼓の発表をみてもらいました。

  大きな歓声と拍手に包まれて、子どもたちも喜んでいました。大勢の人の前に立って発表することにも慣れて来て、度胸がつき、自信にもつながっています

  先日は地域のデイサービスにお邪魔し、おじいちゃん、おばあちゃんたちと楽しく遊んで来ました。3歳児から5歳児までの子どもたちで、パラバルーンや歌、楽器演奏を披露すると、感動して涙を流すおばあちゃんもいらっしゃいました

おじいちゃん、おばあちゃんたちとのふれあい遊びでは、対抗で玉入れや輪投げをして遊びました。

スタッフの方の手品も面白くて、大喜びの子どもたち。さよならするのが惜しくて、また明日来たいと言ってました。

 自分の子どもやお孫さんを見るような温かい眼差しで見てくださり、子どもたちもそれを感じ、お互いに優しい気持ちになれたような気がします

 

 そして、年長さんは、年長交流会に参加しました!近隣の保育園7園が参加し、総勢71名の子どもたちが集まり、一緒にふれあい、遊びました。

  初めは照れていた子ども達でしたが、あくしゅでこんにちは♪で自己紹介をして、おしゃべりも楽しみ、すぐに仲良くなっていました

  くじ引きリレーでは、他の保育園のお友達と協力して、一生懸命走りました

あっという間の1時間でしたが、交流が深まり、また遊ぼうねと約束をしてお別れしました。

  行事続きの10月はハロウィンで盛り上がりました

 自分たちで変身してなりたいものを想像し、衣装を作りました! 

当日は午前中にハロウィンクッキーを作って、午後からはそれぞれの衣装に着替え、メイクもして、すきっぷ保育園のお友達と一緒に地域をパレードしました

道行く人が笑顔で立ち止まって見たり、手を振ってくれたり、目立っているのがなんだか嬉しそうな子ども達でした

  また、年長児は、宮崎台小学校の学校参観に行って来ました

大人が言わなくても、静かにすること、走らないこと!と、子ども達同士で言っていて、よーくわかってました。さすが年長さんです。

校舎内を見学して、授業も少しだけ参観させてもらいました。

体育館では6年生が太鼓の授業をしており、子ども達も少しだけ一緒に参加させてもらいました。

とってもあったかく迎え入れてくれて、素敵な小学校だなぁと思いました

小学校への期待感が膨らみ、今から楽しみにしています

 


この記事をはてなブックマークに追加

東高根森林公園へGO♪

2016年10月21日 | 4・・5歳児・れもんぐみ

さる10月4日、れもん組は、すきっぷのきりん組さんと一緒に、東高根森林公園へ徒歩遠足に行って来ました

体調を崩してお休みしていた子どもたちも皆復活して、全員揃って行けました

この春から年長さんに順番にリーダーを努めてもらい、グループをまとめてもらっています。お茶休憩、トイレ休憩、出発時などに、リーダーさんは役割を果たします。

大きな声で自分のグループのお友達の名前を呼んだり、手を引いて連れて来たりして、点呼をとってくれます。大人の声がなくても進んで行動してくれるようになり、年長児としての成長を感じます

公園までの道のりにも、面白いことたくさん

川で立ち止まって、鯉にえさをあげたり、草花や虫を眺めたりして行きました。

公園到着

グループごとに記念写真をパチリ

早速池でアメンボを見つけたり、トンボを追いかけたりしていました

入ってすぐのコスモス畑では、珍しい蝶とカマキリがこんにちはとお出迎えしてくれました

上の広場まで、長〜い木の階段を登って行きますが、子どもたちの写真を撮ろうと前に行こうとしても、子どもの速さに驚き

追越せません(-。-;

広場では、しっぽとりをして駆け回ったり、寝転んだりして、いーっぱい遊びました

木のトンネルも何度もくぐっていました。

さてさて、お次はお待ちかねのお弁当タイム

お母さんの作ってくれた美味しいお弁当をみんなで嬉しそうに見せ合っていました

そしてお楽しみの一つのお弁当の後のオヤツ交換

お腹いっぱいの後は、またまた広場で木登り、鬼ごっこ、虫探し、寝転んで文字作りと、たくさん遊びました。それでもまだ遊び足りない様子。

帰りは上り坂でしたが、年長さんが年中さんの手を引いて頑張って歩きました。

歩きながら、おうちの話、マンガの話、遊びの話と、皆それぞれが行き帰りのパートナーと会話を楽しんでいました

今回、遠足のお手紙をすべてひらがなにしました。

子どもたちが自分で読んで自分で持ち物の準備をすることで、遠足への期待感が膨らみます。

出欠票も自分で書いて出しました。

なんだかちょっと大人になったみたいで嬉しかったようです。

やりたい、行きたいの子どもの意欲が芽生えた時、子どもたちは主体的に行動している時です。

この頃のれもん組は主体的に行動する姿が多く見られるようになりました。

とっても頼もしいれもん組さんです


この記事をはてなブックマークに追加