すきっぷドレミ園のブログです。

子ども達の日常をお伝えします。

異年齢の関り♪

2017年09月19日 | 4・・5歳児・れもんぐみ

まだまだ暑い日が続く中、運動会に向けてダンスやマット運動、和太鼓、 パラバルーンといろいろなことに取り組んでいるれもん組の子ども達です。

☆ある日、「今日はどこの公園に行くか」をみんなでミーティングをして決めていました。

 

知恵の働く年長さんは、小さい子に「あの公園は○○があるよ♪」などと言って誘っていました。

4つの公園が候補にあがり、「どうやって決める?」と聞くと、それぞれ、なんでその公園に行きたいのか発表し、最後は「多数決」で決めることにしたそうです。

そして、この日は「虫探しをしたい人」と、「長い滑り台を滑りたい人」の意見が多く、「不動ヶ丘公園」にきまりました。

 

途中の道端でも、大きなバッタやちょうちょを捕まえて楽しんでいました。

帰って来て、給食の時間。

☆ぶどう組、れもん組では、3,4,5歳で5つのグループを作り、時々、グループで給食を食べています。給食の配膳は、れもん組の子ども達が行います。

ぶどうさんのお替りも、同じグループの4,5歳児が率先して行ってくれます。

☆こちらは、別の日の朝の会の様子です。

9月からぶどう組さんも一緒にお当番をすることになり、慣れないぶどうさんに、優しく声をかけてくれてる姿です。

☆自由遊びの時間。

ブロックを一緒につくっています。

「髪の毛つけて〜」小さい子のお願いに応じる年長さん。

自然とお姉さんのお膝に座るぶどうさん。

☆リズムの時間

「アヒル」

「クモ」

「どんぐり」

「カメ」

 「ワニ」

足の指を上手に使って進みます。

「背泳ぎ」「手押し車競争」

「スキップ」「ギャロップ」

お兄さん、お姉さん達の動きを真似して動きを覚えるぶどうさん達です。

☆ある日の夕方

年長さんの女の子が3歳児の弟に「ダンスの入場の練習しようか?」と声をかけていました。

ダンスの入場で5歩で前に進むのが出来ない子が数名いて、この年長さん、練習風景を見てて、思ったんですね。

すると、他の子も、「ぼくも私も」と年長さんの女の子と一緒に練習していました。

5歳児にもそんな力があるんですね。驚きと、感動と、感心です。

異年齢児との関わりの中で、確実に心の成長を感じます。

運動会でもまた、素晴らしい力を発揮してくれるとでしょう。

年長さんにとっては保育園最後の運動会。

素敵な思い出作って欲しいです。

  

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【みかん】夏の行事♪ | トップ | はじめての運動会! »