すきっぷドレミ園のブログです。

子ども達の日常をお伝えします。

いちごぐみの秋の製作!

2017年10月27日 | 0・1歳児いちごぐみ

味覚の秋!!!

秋はさつまいもにくり🌰、かぼちゃ、果物など美味しい物がたくさん出てくる季節ですね。

いちご組では、その秋の味覚をテーマに製作しました。

自分で筆やたんぽを持ち、えのぐたっぷりの筆を紙の上にのせ、えのぐが紙についていく様子が嬉しくて楽しくてわくわくしながら取り組む子ども達でした。

来る10/31の「ハロウィン🎃」製作です。

 

 

黄色の画用紙にクレヨンで描き、その上にえのぐをはじかせたものを、かぼちゃの形に切り目と口をつけてできあがり~。

自分の作品をみて、ニコニコ笑顔がこぼれるいちごさんです(^_^)v

 

 

そして、さつまいもの絵を製作しましたよ。

紫のえのぐを筆につけ、まだ筆を走らせることはできませんが、丁寧に慎重に一点一点置いて色付けしました。

それをさつまいもの形に切り抜きました。

葉っぱでデコレーションして、美味しそうなさつまいもの出来上がり~!😊

 

 

一気にお部屋が秋の風景になりました。

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

はじめての運動会!

2017年10月01日 | 0・1歳児いちごぐみ

日差しも穏やかで雨の心配もない快適なお天気で迎えた初めての運動会
お父さんお母さんはもとより、おじいちゃま・おばあちゃま・お兄さん・お姉さん…と、たくさんの応援ありがとうございました。



いちご組とみかん組だけでゆったり行う運動会でしたが、子どもたちはみんな頑張っていましたね。
実は、保護者の方がいらっしゃることで、もっと泣いてしまうのではないかと思っていました。
…が、ふたを開けてみると、どの子もリハーサルの時よりのびのびとしていました。
やっぱり大スキなお父さん、お母さんたちと過ごす時間は格別なのですね

いつもお部屋で行う机坂も思ったより順調でした。
でも、お部屋ではもっともっと上手なんですよ。



そして、先へ先へゴールに向かっていますが、実はこれも素晴らしいことなのです。
スタートとかゴールの設定は大人が勝手に決めているので、このころの子はお気に入りの遊びに執着して泣いてもおかしくないのです。
中には、素直に思いを表してゴネた子もいましたが、当たり前のことなのです。
それでも、お母さんたちの応援でみんなゴールまで行けて素晴らしかったです




ダンスはとてもかわいい天使の羽をつけての登場でした。
みんなほんとに天使みたいにとてもかわいかったです。
いつもは歩けるけど、ちょっと甘えて抱っこをしてもらった子も、しっかり歩けた子も、堂々と入場行進をしていましたね。


ダンスの「いちにのさん」の振り付けはオリジナルですが、
お母さんたちといっぱいふれあって、お互いにいっぱい愛情を感じられる振り付けになったと思います。
あの「いちにのさん」のダンスを思い出して
一日に何度でもぎゅーとしたりほっぺをスリスリして愛情を実感してもらえたら幸いです。
もちろん、母子・父子だけでなくご夫婦でも…
心で思っていても態度で示さないと伝わらないこともありますからね



他にも、保護者競技で頑張ってくださったご家族のみなさま、ありがとうございました。
入園からわずか半年足らずでもしっかり成長したお子様がたの姿をご覧いただけたことと思います。
今後もますます大きくかわいくしっかりと成長していく子どもたちを支えていきたいと思います。
ご協力、よろしくお願いいたします。


この記事をはてなブックマークに追加

大きなスイカにビックリ??

2017年08月09日 | 0・1歳児いちごぐみ

8月10日はスイカ割りでした。 

体調が悪くて欠席している子どもが多くて少々残念でしたが、本園は2Fで、いちご組とみかん組が一緒に行いました。

まずは前日の9日に、スイカ割りのスイカをみんなで触ってみました

洗面台の水道で大きなスイカを洗っていると、早速気づき、近づいて来て興味津々の様子

すぐに触り始めました

      手でたたいてみたり、押してみたり…

   そのうち、スイカがゴロンゴロンと転がり始めました(笑)  面白いね

あらっ口を近づけてパクッ…なめてみましたよ~    「これは美味しいものだ」とわかっているのですね

   自分達の体より大きなスイカはなかなか思うようには動いてくれません

     

こんなに大きなスイカを丸ごと見る機会はあまりないかも知れませんね…ちょっとビックリしちゃったね

 

そして、スイカ割り当日は、まずみかん組がスイカ割りをする姿を見てからいちご組も一人づつ体験してみましたよ

   そばまで寄って行って様子を観察…

    一人ひとり楽しみました


この記事をはてなブックマークに追加

初めてのきゅうり!

2017年07月27日 | 0・1歳児いちごぐみ

食育の一環として、いちご組の7月は「きゅうり」でした。

0歳児にとって食育といっても、かなりハードルが高いところです。

そこで、見た目のインパクト!から始めてみましたよ。

絵本でくまさんがきゅうりを食べている場面を読み、次に本物のきゅうりが登場。

こども達にはそれが同じものだという事すらわからなかったでしょう。

そこで・・・

パクリ!!!

こども達は、いきなり目の前で食べ始めたスタッフを見て一斉に固まってしまいました。

ポリポリポリ!!!シャキシャキシャキ!!!

「いい音がするね~」「おいしい~な~」「なが~いね」「みどり色してるね」「いたいいたいがあるね」

形態や味の話をしましたが、みんな釘づけです。

次に、一人ひとりの目の前にきゅうりを置いてみましたよ。

すると・・・

びっくりして手を引っ込めてしまう子、恐る恐るタッチしてみる子、触って握ってよーく観察する子、

お隣のお友達が触っているのを横取りしてまで興味を示す子、触って思わずヨダレが垂れてしまう子などなど

十人十色、様々な反応が見られましたよ(*^_^*)

その後、お昼のメニューにもきゅうりがでたので、「これが、このきゅうりだよ」と話しながらみんなで試食しました。

美味しそうに食べる大人の姿をみて、食べてみたい、食べてみよう、食べる事って楽しいなと思う意欲を

育てていってもらいたいものです。

 

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

全員集合!

2017年06月29日 | 0・1歳児いちごぐみ

じめじめとした日が続きますね
蒸し暑さに体力を奪われてしまいそうです。
この時期はあせもや虫刺されをかきむしってとびひびになることもあるのでご注意ください。
とびひになるとプールに入れなくなってしまいますからね


さて、4月から徐々に増えてきたいちご組のお友だちですが、ようやく全員集合しました
しばらくは体調不良などで全員が揃うことがなかったのですが、先日11名が揃いました。
公園でも数名で遊んでいたのが嘘みたいに大きな輪になって座っています。
4月入園のベテラン勢はたまにみんなから離れて一人旅をする余裕もありますが、
ほとんどの子たちはお互いの顔が見えるところで和やかに遊んでいます。
泥遊びが楽しい季節なので、汚れ物が多くなると思いますがご協力お願いします。




プール開きも行われました。
まだ、お天気や体調などでプールに入れない子もいますが、少しだけプールの様子をお伝えします。
プールといっても保護者の方がイメージしているものとは違うと思いますが…。

みかん組のベランダに大きな家庭用のプールを置いて、ほんの少しだけ水を入れて座ったり足をつけます。
別のプールに入っている水をバケツに入れ水遊びをします。



水遊びに飽きると周りに置いてあるおもちゃを取りに行っておもちゃを吟味して、結局そのまま遊んだりしています



この時はまだ数人だったのでゆったりしていますが、みんな入れるようになったらどうなるのかしら。
きっと、とっても賑やかになりますね。今から楽しみです


七夕飾り用に絵の具遊びをしました。
指や手のひらに直接絵の具をつけて色画用紙に色を塗りましたが、みんな、なかなかの芸術家!
指をトントンしてみたり、スーと紙の上を滑らせたり、たまに持ち上げて裏にも塗ろうとしたり
それぞれに絵の具の感触を楽しんだようです。
道具が使えるようになったら筆も使って遊んでいきたいです

 


この記事をはてなブックマークに追加