すきっぷドレミ園のブログです。

子ども達の日常をお伝えします。

こどもまつり♪元気和太鼓とフラダンス♪

2017年07月18日 | 4・・5歳児・れもんぐみ

7月15日土曜日は、待ちに待った「こどもまつり」でした。

保護者の皆様には、猛暑の中、お手伝い、たくさんのご協力を頂きまして、ありがとうございました。お陰様で、今年も体験型のお祭りで、大盛況でした

年長児は、すきっぷ保育園の青きりんと一緒に、今年も1コーナー頂き、何をするか、ミーティングをして、相談しました。みんなで話し合った結果、昨年同様「段ボール迷路」に決まりました。

次に、「どんな迷路にするか」を話し合いました。「お化け迷路はどう?」「でも、小さい子は泣いちゃうんじゃない?」「じゃあ、お化けと楽しい方と道を二つに分けたら?」。。。子ども同士の話し合いは続きます。「お化けになって脅かす!」「お化けのお面をつくる!」などなど、活発な意見がたくさん出て、頼もしかったです。

  

係も子供達で話し合って決めました。

先ずは、お化けのお面作りから始めました。昨年度、鬼のお面づくりで張り子をしたので、今回も張り子で作ることにしました。今回、糊をボンドにしたら、中の風船に亀裂が入って風船がしぼんでしまい、失敗しました。

    

  糊に変えてもう一度作り直しました。鬼のお面で慣れているので、お手の物でした。

中の風船のはがれる音を聞いてます

          

  

お面の形に切って、絵の具で思い思い色を塗り、顔を描いて、不気味な表情のお化けが出来上がりました。女の子は髪の毛をつけたいそうでした。女子です(笑)

        

次は、段ボールの装飾です。れもん組は、「お化けゾーン」担当なので、怖いイメージを想像しながら、子ども同士、工夫しながら作りました。

     

 当日は、自分の係をしっかりとこなす年長さん達。入り口の案内係さんは、「こっちは、お化けの迷路です。怖い人は、怖くない方の入り口からどうぞ」と、丁寧に説明していました。

出口のスタンプ係さんは、出てきたお客さんに「スタンプどうぞ」と声をかけながら、紙にスタンプを押していました

宣伝係さんは、すきっぷさんが担当していましたが、プラカードを持って、「段ボール迷路はすきっぷ保育園の2階でーす」と元気に呼び込みしていました

     

今回の大目玉は、全員が自分で作ったお面をかぶって、お化けになって、脅かす係です。行き止まりの所に隠れて、やって来たお客さんのところに飛び出し脅かしていました。泣いてしまう子もいたくらいでした。

また、れもん組の子ども達は、この日のために、年長児は和太鼓に、年中児はフラダンスに取り組んで来ました。

       

年長児の和太鼓では、毎日、すきっぷ保育園に行き、すきっぷのきりん組さんと一緒に練習しました。

初めての和太鼓への取り組みでしたが、複雑なリズムをよく覚えました。また、太鼓の叩き方、体でリズムを取ること、手をしっかり伸ばすことなどを、毎日の積み重ねで習得して行きました。だんだん、得意なところは、早く叩いてしまったり、それぞれが自分のリズムで叩いてしまうようになり、みんなのリズムが揃わなくなったこともありました。そこで、みんなで大きな声でリズムを言いながら叩くようにすると、揃ってきました。友達の声を聞きながら叩くことで、みんなの心が一つになりました。

     

さて、本番。緊張している様子もなく、みんな堂々としていました。声も大きく、何より楽しそうに叩く姿が印象的でした。終わった後は、安堵と達成感を味わった表情をしていました。

次回は、運動会でドレミバージョンを披露する予定ですので、そちらもお楽しみにしてください。

年中さんは、年少さんと一緒に、フラダンスに取り組みました。こどもまつりでは、毎年、年中、年少でダンスを披露しますが、すきっぷ保育園とドレミ園で、和のダンス、洋のダンスを交互に行っています。今年は、ドレミ園が洋のダンスで、フラダンスになりました。

    

あまり馴染みのないフラダンスだったので、初めに、フラダンスの動画を見てどんな踊りか知ることから始めました。先ずは、足のステップを覚えました。右足を右横に移動させ、右足の横に左足を揃えます。もう一度同じ動きをして、今度は反対に左足を左横に移動させ、左足に右足を揃える動きを2回行います。足はこの動作の繰り返しです。足だけだと出来ていても、手が加わると、ステップが踏めなくなったり、手と足、両方を同時に行うのは難しそうでした。

      

歌詞を覚え、歌詞の意味を知りました。歌詞の意味がわかると、表現しやすくなったようでした。毎日の練習で、手の動き、目線など、細かいところに気を配りながら踊れるようになりました。衣装を着ると、一段と気分が乗って来ました。

  

そして本番。大きな声で歌いながら、楽しそうに元気に踊っていました。衣装も夏らしく、可愛かったです。最後は、満面の笑みで、最高のポーズをとっていました。

年長児も年中児も、みんなで息を合わせ、力を合わせ、頑張りました!昨年度より、昨日より、大きく成長した子供たちの姿をご覧いただけたかと思います。

どの取り組みも、結果ではなく、達成するまでの過程での経験が大切です。達成感を味わう経験は、子どもを健やかに成長させてくれます。

次は、運動会!運動会では、青れもん、緑れもん、れもん組が一丸となって取り組みます。楽しみにしていてください。


この記事をはてなブックマークに追加

稲づくり、味噌づくり、野菜づくり、野菜の収穫、調理保育、梅ジュースづくり、食育三昧♪

2017年06月30日 | 4・・5歳児・れもんぐみ

れもん組では、様々な食育への取り組みをしています。

☆米づくり

実は、昨年度も挑戦したのですが、始める時期が遅かったのが原因なのか、育て方が良くなかったのか、穂は出来ましたが、稲になれませんでした。今年こそ!

 

4月21日、種もみの「芽だし」を行いました。2,3日で芽が出て来ました。

 

5月1日、水をよく混ぜて泥になった土を入れたプランターに種まきをしました。

5月8日、苗が伸びて来ました。

  

毎日観察しながら、水やりしました。

    

5月23日、田植え♪「土づくり」をして、稲の苗の移し替えをしました。

  

今では、毎日の稲の観察が日課です。水が少なくなっていたら、水を足します。日に日に大きくなる様子に興味津々の子ども達です。

☆味噌づくり

  

5月26日、乾燥大豆の観察。

「かたい」「まるい」「黒いのがある」の感想

図鑑でも調べてみました。枝豆が大豆に変わることを知りました。

   

大豆を大きなお鍋で洗いました。

   

4時間後、洗った大豆はどうなっているかな?

「あー、大きくなってる!」「形が変わってるー!」とびっくりの子ども達でした。

次の日、スタッフが大豆を煮て、ひと晩冷蔵庫で保管。

5月28日、味噌づくり当日。

手をきれいに洗って消毒し、身支度が整ったら、グループのお友達と自己紹介

  

煮大豆をみんなでつぶします。塩麹を混ぜて、出来上がり♪大人も子供も一緒になって夢中になって楽しんでいました。

出来上がったお味噌は、ジップロックに入れて、しっかり密封。

    

その後は、お楽しみのお味噌料理試食タイム。

昨年度のお味噌を使って、調理担当のスタッフが、美味しいお味噌料理を用意してくれました。

みんなで食べると「美味し~」の声。みんなのお味噌もきっと美味しいね

☆野菜づくり

    

野菜の苗植えをして、水やりをして育てています。トマト、なすが収穫できました。

まだまだ、たくさん実っています。

☆調理保育

    

小川さんの畑で、きゅうり採りをさせて頂きました。

   

戻ってきてから調理保育です。ぶどうさんがきゅうりを切る担当でした。れもん組は、お味噌汁と味噌おにぎりづくりです。

お味噌汁の具材を、猫の手で手を切らないように気を付けながら、上手に切っていました。

☆梅ジュースづくり

  

梅をきれいに洗って、楊枝で穴を開けて、お酢とお砂糖を混ぜて。。。

稲、味噌、野菜、梅ジュース。。。どれも、出来上がりを楽しみにしている子供達です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

全員集合!

2017年06月29日 | 0・1歳児いちごぐみ

じめじめとした日が続きますね
蒸し暑さに体力を奪われてしまいそうです。
この時期はあせもや虫刺されをかきむしってとびひびになることもあるのでご注意ください。
とびひになるとプールに入れなくなってしまいますからね


さて、4月から徐々に増えてきたいちご組のお友だちですが、ようやく全員集合しました
しばらくは体調不良などで全員が揃うことがなかったのですが、先日11名が揃いました。
公園でも数名で遊んでいたのが嘘みたいに大きな輪になって座っています。
4月入園のベテラン勢はたまにみんなから離れて一人旅をする余裕もありますが、
ほとんどの子たちはお互いの顔が見えるところで和やかに遊んでいます。
泥遊びが楽しい季節なので、汚れ物が多くなると思いますがご協力お願いします。




プール開きも行われました。
まだ、お天気や体調などでプールに入れない子もいますが、少しだけプールの様子をお伝えします。
プールといっても保護者の方がイメージしているものとは違うと思いますが…。

みかん組のベランダに大きな家庭用のプールを置いて、ほんの少しだけ水を入れて座ったり足をつけます。
別のプールに入っている水をバケツに入れ水遊びをします。



水遊びに飽きると周りに置いてあるおもちゃを取りに行っておもちゃを吟味して、結局そのまま遊んだりしています



この時はまだ数人だったのでゆったりしていますが、みんな入れるようになったらどうなるのかしら。
きっと、とっても賑やかになりますね。今から楽しみです


七夕飾り用に絵の具遊びをしました。
指や手のひらに直接絵の具をつけて色画用紙に色を塗りましたが、みんな、なかなかの芸術家!
指をトントンしてみたり、スーと紙の上を滑らせたり、たまに持ち上げて裏にも塗ろうとしたり
それぞれに絵の具の感触を楽しんだようです。
道具が使えるようになったら筆も使って遊んでいきたいです

 


この記事をはてなブックマークに追加

【みかん】楽しいこといっぱい♪

2017年06月28日 | 1歳児・みかん

晴れの日も曇りの日も毎日公園に行って、
水・泥遊びを楽しんでいるみかん組さんたち。

でも、外遊びだけじゃないんですよ。
絵の具やシール貼りや折り紙で七夕飾りも
作っているんですよ
見てください、この真剣な表情
しっかり集中してますね。

筆も上手に持って大胆に。これは父の日制作でした。


シールを貼るのが大好きなので、次々とシールくださ~いの声が。シールは得意です。



七夕飾りもチャレンジしてます。糊を使っての三角つなぎ。
糊がダメな子もいるかと思ったら、みんな大好きでペタペタ。
ヌリヌリ、またしようね。




プール遊び前の時間にいろいろなことをやってみようと思っています。
秋に一皮むけた子どもたちの成長を楽しみにしていてくださいね。




この記事をはてなブックマークに追加

楽しことぞくぞく☆

2017年06月28日 | 2歳児・めろんぐみ

季節の変わり目で体調を崩すお友だちが多かった5月。「今日は○○ちゃんがいないね」と意識しながら待ち遠しそうにしていためろん組さんでした!5月の終わりには元気になってみんなが揃って嬉しい限りです

分園には本園には無かった物が、いっぱいです!まずはスズランテープのポンポン!色とりどりのポンポンに、大興奮のめろん組さん!初めての物に緊張するお友だちはまずは見て安心してから使って見ました!いつもの体操も気分が変わって嬉しそうでしたよ好きな色を選ぶので、お友だちと同じ色が欲しくなってしまうこともありますが「じゅんばんこね~」「まってるよ~」と我慢も頑張っています




紅白の玉もあり、近所の幼稚園の運動会の練習を見かけて「いいなぁ~」「やりたぁ~い」とのことだったので、早速やってみました!体の色々なところに乗せてみたり、抱っこしたり、玉入れもしてみて大興奮でした




食育では、そらまめをさやからだしたり、初めての調理保育で「たたきキュウリ」を作ってみましたそらまめは硬くて「できない~」「どうやるの~?」というお友だちも多かったですが、スタッフが爪で切れ込みを入れたり、一緒にやってみてお豆が出てくると「わぁ」とニコニコ顔でした!!キュウリでは、麵棒でトントンたたき音が鳴るのが楽しくてお友だちとキャッキャッはしゃいだり、調味料を入れて「おいしくなあれ~」とおまじないも嬉しそうでした味を馴染ませてる間にお散歩に行ったのですが、「キュウリ待ってる?」「トントンしたね~」「美味しくなってるかな?」など会話も弾んでいました
いざ食べてみると、「おいし~」と気に入ってお代わりも進んでいました!苦手なお友だちも、一口目は抵抗なく「おいしい~」と言って食べることができて、みんなで一緒に作って食べることで良い印象になることが、とても嬉しかったです

これからも新しいことにたくさん挑戦して、楽しく過ごしていきたいと思います





この記事をはてなブックマークに追加