椿峰のまち

所沢・椿峰ニュータウンでのまちから見えてくるものをお伝えするブログです。

椿峰ニュータウン周辺の4月

2017-04-20 19:13:21 | 椿峰ニュータウン
椿峰ニュータウンは、西武池袋線小手指駅から西武バスで15分ほどのところにあります。
ゆったりとした間取りで子育てにはよい環境だと思います。
狭山湖やトトロの森が近くにあって、在宅での仕事をする方などにお勧めです。

野菜の無人販売スタンドが周辺のあちこちにあったり、スーパーにも地元野菜が売っていたりします。
所沢はサトイモがおいしいところです。

お引越しをお考えの方は、連休中にお出かけください。










実は、ニュータウンの空き家の不動産仲介をしてみたいような・・・・・


ジャンル:
ウェブログ
コメント (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« パルシステム埼玉・電力学習会で | トップ | 2017年 椿峰ニュータウ... »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (藤村眞樹子)
2017-04-20 19:28:40
30数年前、このまちに引っ越して来たとき、電化製品や家具の大きな買い物をしました。そのときの販売員の方たちは中高年の女性たちで、実にしっかりした対応をしてもらったという思い出があります。
電化製品、家具、不動産といった分野には、適性のある中高年の女性の活用はいかがでしょうか。

Unknown (藤村眞樹子)
2017-04-20 19:36:56
キッチンセットには中高年の女性の意見が反映されていない?と思ったりします。
デザイン重視だったりする?

例えば魚焼きグリルを調理器具でオーブンのように使うことが流行していたりしますが、上部の過熱に注意が必要だと思います。
Unknown (藤村眞樹子)
2017-06-06 12:38:47
椿峰ニュータウンに引っ越しをしてきたとき、今のソファと台所の椅子を長く使えるものということでしっかりしたものを買いました。今も塗装が剥げたりしていますが使っています。
最近、レストランやホテルで座る椅子の座り心地があまりよくないのが気になります。
あれこれ考えると、1980年ごろというのが、日本のピークであったのでしょうか。
そのころの家具を修理して使うべきではないでしょうか。
Unknown (藤村眞樹子)
2017-06-06 12:41:13
と同時に、そのころできたニュータウンは手入れして使う価値がありそうです。
Unknown (藤村眞樹子)
2017-06-07 09:13:19
このごろ、自分が布好きであることに気が付きました。着物の古着を買っては、クリーニングをしてもらって貯めています。
色や模様、質感にパワーをもらえる気がします。日本の布は素晴らしいと思います。

この布の使い方をあれこれ考えてみているんですが・・・・・
Unknown (藤村眞樹子)
2017-06-07 09:17:41
以前、オーストリアの染色家の方から、小さな額に入ったその方の作品が送られてきたことがありました。

日本の古布を小さく分けて額に入れるとかインテリアに使うのもよいかもしれません。
椅子のカバーやクッションなどにも?
Unknown (藤村眞樹子)
2017-06-07 09:19:36
古布や家具のリサイクルで、すばらしいものが安く提供できそうです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む