パソコン便利屋 どらともサポート ブログ

パソコン便利屋 どらともサポートは岐阜市内を中心に出張パソコン修理・出張パソコン教室を行っています。管理人のブログです。

ログインできない?Windows7パソコン

2017年05月14日 | パソコンサポート
仕事場のパソコンのサポートをさせていただいているお客様から・・・自宅のデスクトップパソコンが、起動しなくなった。調べて欲しいとご連絡があり、お伺いしました。

OSはWindows7なのですが、Vistaのラベルがあり、アップグレードした中古を購入されたそうです。Core2Duoで、メモリー4GBなので、Windows7でも使えますね。

まず電源を入れると・・・Windowsのログイン画面が表示され、ログインパスワードを入力・・・そのままずっと画面が変わりません。
くるくる丸が回っているだけです。
一日放っておいても、このままの状態とのことでした。
仕方ないので、強制的に電源を切ってセーフモードで起動・・・しかし状況は全く変わりません。
セーフモードでも状況が変わらない場合は、ハードディスクの障害の可能性があります。

ハードディスクを取り外して、ディスクの状態を確認してみると、「注意」状態でセクターエラーが発生していました。

元々はVistaパソコンなので、7年以上経っていると思われます。ハードディスクはある意味消耗品であり、5年経過すると、セクターエラーなどの障害が発生し始めます。今回もハードディスクの寿命かもしれません。

復元できるかは実際に作業してみないとわからないのですが・・・ハードディスクを交換するのであれば現在の1TBから2TBへ容量をアップして欲しいとご依頼がありました。

パソコンをお預かりしました。

まず、クローンディスクを作成します。どらともの検証用ディスク(1TB)にクローンを作成しました。
いつものように「これDo台Hi-Speed Pro」を使って1TBを約3時間でクローン作成しました。
ファイル修復を行い、パソコンに取り付けると・・・Windowsが起動してきて無事にログインできました。
一般操作も大丈夫そうでした。

新品の2TBのハードディスクを入手して、動作確認できたクローンディスクのクローンを新品の2TBへ作成します。
元のディスクが1TBなので、2TBのディスクへのクローンでは、残り1TB分が未使用のままになってしまいます。

これは、パーティション編集ソフト「EaseUS Partition Master」を使って、CとDの割り当てがそれぞれ約500GBだったのを、約1TBずつに変更しました。どらともは、EaseUS Partition Master Proを使用しましたがFree版でもある程度の機能が使用できます。

☆EaseUS Partition Masterの日本語公式ページは、こちら

ハードディスクの容量が倍になって、快適に使えるようになりました。Windows7のサポートはあと3年ですが、それまで安心して使用できますね。

最初からWindows7のパソコンでも、使用から5年以上経過しているパソコンも増えてきており、ハードディスクの障害が原因でWindowsが起動しないなどの現象が出始めています。
パソコンの故障の原因で多い一つは・・・ハードディスクの故障によるものです。故障してしまう前に新しいハードディスクに換装(その際に容量アップも可能です)すれば、ハードディスクの故障の心配は減ります。

EaseUS Partition Master Professional 12 / 1ライセンス 【パーティション作成・分割・クローン・システム復元/ダイナミック・ベーシック変換】|ダウンロード版
EaseUS
EaseUS





ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ノートンで3039,65569エラー... | トップ | 3.5インチSATA対応HDDケース »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
リンク追加の依頼について (イーザス)
2017-05-16 11:19:54
パソコン便利屋 どらともサポート ブログ
管理人様

お世話になっております。EaseUS Softwareです。

突然のコメント、失礼致しました。

御サイト上で弊社の製品をご紹介頂きまして感謝しています。

この記事を拝読した後、ちょっとお願いしたいことがございますが、宜しいでしょうか?

より詳しい内容をお読みになりたいユーザーのために、お手数ですが、記事中にEaseUS Partition Masterの日本語公式ページをご追加頂けば助かります。

http://jp.easeus.com/partition-manager-software/professional.html

お忙しい中ご無理申し上げまして大変恐縮でございますが、ご検討頂けば幸いに存じます。

どうぞよろしくお願い致します。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む