パソコン便利屋 どらともサポート ブログ

パソコン便利屋 どらともサポートは岐阜市内を中心に出張パソコン修理・出張パソコン教室を行っています。管理人のブログです。

お断り

本ブログで紹介しております設定や修理方法が必ずしも最善であるとは限りません。
本ブログの内容を参考にされる場合は、自己責任でお願いします。
不具合など発生しても当方は責任を負いません。

サポートに関するお問い合わせ・ご質問はこちら
どらともサポート掲示板 
まで

support@doratomo.net

どらともサポート ホームページ

Dynabook ACアダプター使用時電源が落ちる件について・・・

2014年12月19日 | パソコンサポート
Dynabook(主にVista機)で、ACアダプターを使用時に突然電源が落ちたり、フリーズしたりする現象(バッテリーのみの駆動時は問題ない)について、2014年11月14日のブログで・・・
従来のプロードライザーを交換する方法でなくて、チップタンタルコンデンサー(4個)に交換する方法で、2台修理したことをお伝えしました。
約一月経過して、その後も問題なく使用できているとのことなので、効果ありと判断し、修理再開しようと思います。


プロードライザ


チップタンタルコンデンサー4個付け

ここまでの経緯を整理しますと・・・

Dynabook(主にVista)のACアダプター使用時に電源が落ちる・フリーズする件については、CPUの電源回路に使用されているプロードライザ(コンデンサーの一種)の劣化によるものとされており、プロードライザを交換することで、修理対応しておりました。
しかし、プロードライザを交換しても程度がよくなるだけで再発したり、治ったと思ってご返却して暫くすると再発したりすることがありました。
新品のプロードライザに交換しても治らず何個か新しいものに交換してやっと程度がよくなるなど、修理結果が不安定でしたので、暫くこの関連の修理はお断りしていました。

そんな中、プロードライザの粗悪品が出回っていることがわかりました。そのため、新品のものに交換しても治らなかったり、改善の程度にバラツキがあったようです。

なので、プロードライザの使用をあきらめて、代わりにチップタンタルコンデンサーを複数取り付けて対処することにし、前月たまたま2台にその修理を行いました。
どちらも、一回のチップタンタルへの交換作業で全く問題なくなりました。
ACアダプター使用時に電源が落ちたり、フリーズすることがありません。
プロードライザの場合は、負荷テスト中に電源が落ちたり、また再発したりしたのですが、チップタンタルコンデンサーへの交換では、そのようなことがありませんでした。

お客様にご返却し、その後一月経過しましたが、問題なく使用できているということで、今回のチップタンタルコンデンサーへの交換が効果ありと判断しました。
2台だけの判断で大丈夫かといわれると・・・それまでなのですが、プロードライザに交換した時よりも、負荷テストなどで安定していたのは確かです。

もっとも、この辺のVista機は、そろそろ買い替えも検討されますので、修理してもう暫く使い続けるか、買い替えするかは悩むところですね。

なお、バッテリーだけの駆動でも電源が落ちたり、フリーズする場合は、また別の症状ですので、今回の方法では治りません。

ちなみに先日、Windows7のDynabookの別件の修理作業を行ったのですが・・・プロードライザは使用されていないみたいで、チップタンタルコンデンサー1個と、多数のセラミックコンデンサーで構成されていました。



コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加