パソコン便利屋 どらともサポート ブログ

パソコン便利屋 どらともサポートは岐阜市内を中心に出張パソコン修理・出張パソコン教室を行っています。管理人のブログです。

お断り

本ブログで紹介しております設定や修理方法が必ずしも最善であるとは限りません。
本ブログの内容を参考にされる場合は、自己責任でお願いします。
不具合など発生しても当方は責任を負いません。

サポートに関するお問い合わせ・ご質問はこちら
どらともサポート掲示板 
まで

support@doratomo.net

どらともサポート ホームページ

VF500/7起動しない?

2012年02月20日 | パソコンサポート
同県のかたから、「パソコンの起動に3時間くらいかかる。部屋を暖かくすると起動する。カバーを外してみたら、マザーのコンデンサーが液漏れしているので修理して欲しい」とのことで、事務所へパソコンをお持ちいただきました。

パソコンはVF500/7です。

VF500/7

ちょっと古いパソコンですが、お客様の方で起動が遅くなったのでリカバリーを行ったそうですが、全く状況は変わらず、内部を確認してコンデンサーの液漏れを見つけたそうです。

では、マザーボードを確認してみます。



うぁ~、放熱板の横の電解コンデンサー6個が全滅です。放熱板の横なので、高温になりコンデンサーも壊れてしまうのでしょうか。

交換しました。



もともと2200μF/6.3Vの電解コンデンサーが6個使われていたのですが、放熱板のすぐ下の4個は、高さの同じ2200μF/6.3Vを使いましたが、放熱板から少し離れている2個は、高さが少し大きくなりますが、寸法的に余裕があるので、2200μF/10Vの電解コンデンサーを使用しました。
一般的には、耐圧の大きいコンデンサーの方が特性が良いとされているので、このようにしました。

マザーボードの修理は完了しました。

電源ユニットがAPI2PC05で、この電源もよくコンデンサーの液漏れ・頭部膨張が発生しているので、念のため確認してみました。

すると・・・





うぁ~、こちらも合計6個の電解コンデンサーが液漏れ・頭部膨張しています。

こちらも、合計8個の電解コンデンサーを日本メーカー製に交換しました。





マザーボード、電源ユニットの修理を行い、起動を確認したところ・・・正常に起動しました。

今回起動に時間がかかった原因が、マザーボード側の要因なのか、電源ユニット側の要因なのかははっきりしませんが・・・いずれにしろ、どちらも修理しないといけない状態でした。

お客様からも、「寒い部屋で起動してすぐに起動しました」とご連絡をいただきました。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加