各駅停車で

日々の出来事を綴っていきます。
ちょっとピンボケもありかな?

三笠宮さまご逝去

2016-10-27 | Weblog
三笠宮さまがご逝去されたと、報道がありました。100歳、ご長命だったと思います。皇室のことを意識することはありませんが、三笠宮さまだけは、思い出があります。もう40年近く昔の話ですが、自分が勤めていた大学で、オリエント学会が開かれ、それにご出席されるために、来校されたことがあります。

皇族の方が、来校されたのは、後にも先にもこのときだけだったと思います。当時、自分は総務課に勤務していました。人事異動で、総務に異動した最初の秋でした。オリエント学会の開催が決まって、担当の教授と準備に当たりました。皇族の来校と言うことで、所轄の警察にも挨拶、打ち合わせに行っています。前日は、大雨で、近くの道路が冠水しましたが、当日はよく晴れて、冠水していた道も水が引いていました。車で来校すると聞いていましたので、予定の時刻から、メインの建物の玄関先で、学会関係の方々と到着を待っていました。なかなか入構した連絡もなく、道路が混んでいるのかと思いながら待っていました。

すると、見るからに普通の格好で鞄を提げて歩いてくる方がいました。学会の参加者かなと思っていたところ、学会の関係者の方が、「お上」と言って、あわててお迎えに向かったのには、驚かされました。その後は、理事長、学長の挨拶を受けられ、学内を見学して、学会に臨まれていました。後から聞いた話では、途中までは車で来たそうで、近くの駅で降りて、電車と徒歩で来られたとのことで、たまに、こうしたことをされるとのことでした。そのときは、なかなか庶民的だなと思っていました。こういうことをするのもお好きなようです。無事に終了して、帰られるときは、車のなかでした。そんな思い出があります。現在、社会人講座で古代オリエント史を学んでいます。自分の中では、三笠宮さまだけは、別格なのかもしれません。ご冥福をお祈りします。

今日の1枚は、旧古河庭園で写したバラの花です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 気を使わずに、 | トップ | 雨の日は家の中で、 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL