各駅停車で

日々の出来事を綴っていきます。
ちょっとピンボケもありかな?

蝶やアゲハの幼虫

2017-06-19 | Weblog
玄関先に鉢植えにしているパンジーが終わりになってきました。新しい花に植え替えるかと思い、鉢から取り除こうとしたときに目にしたのが、ツマグロヒョウモン蝶の幼虫です。ツマグロヒョウモン蝶の幼虫は、スミレ系の草を主食としていますので、パンジーにもつくことがあります。

大きく育ったいましたので、完全に枯れるまでそのままにしておくことにしました。多分、もうすぐさなぎになるのではないかと思います。柑橘系の木も枝が2つに分かれているのですが、その片方がほとんど葉ががないのに気が付きました。あまり気にしていなかったので、いきなり葉っぱがなくなったように感じました。よくみると、葉の残っている枝の方に、アゲハの幼虫がいました。これも大きくなっています。チャドクガや、イラガの幼虫でしたら、すぐに駆除をしますが、蝶やアゲハの幼虫はそのままにしています。

消毒をするのも控えました。その他の木もあれこれ見てみると、くちなしもだいぶ食われています。これは、オオスカシバの幼虫がついていました。どうしようかと思いましたが、そのままにしています。植木を大事にする人ならすぐに削除して消毒してとなるのだと思いますが、成虫になったときにことを考えて、自分はそのままにしています。こうったときは、1人で生活していますので、自分の思い通りに出来ます。成虫になって目を楽しませてくれればなと思っています。

今日の1枚は、アゲハの幼虫です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 父の日 | トップ | 議事録の署名・捺印 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL