Make It Possible~気が向いたら書く日記

気が向いたら書く中日ドラゴンズをメインとした日記です



成せば成る。成せど成らず事もある。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

日刊スポーツの鈴木忠平記者の記事が素晴らしい件

2011-11-21 | 野球
落合監督は涙「悔いはない」/日本S(日刊)

まともな記事を書けるのは鈴木さんくらしかいないんですよね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

落合監督ありがとう

2011-11-21 | 野球
さらば落合竜、有終日本一逃がし退任 (サンスポ)

スタンドから落合コール、秋山監督をたたえる(サンスポ)


中日打率・155、打撃の最低記録塗り替える(サンスポ)

中日・和田、優秀選手賞も…悔し(サンスポ)

中日・谷繁、最後まで安打出ず「打っていれば」(サンスポ)

竜・森野「監督の野球ができずに悔しい」(サンスポ)

中日・浅尾「悔しい思いしか残らない」(サンスポ)

ありがとう。落合監督。それしか言葉は出てきません。
8年間の間で最も印象に残ってるのは、2004年です。
現有戦力の底上げを掲げてろくな補強もせずにペナント優勝した年でしたね。
英智の才能を見抜き抜擢。アレックス、福留とで鉄壁な外野守備はとてもワクワクしました。
彼らの強肩、捕殺見たさってのも。
今までの野球観を覆す見方、少ない点を守り勝つ醍醐味を教えて頂いた事はとっても意義がありました。
この年も完全優勝逃しましたが。

落合政権を代表する言葉のアライバ。
こちらも鉄壁な2遊間を形成しました。
森野のスタメン定着。
小さいながら平田、堂上剛、大島の若手台頭。
小田を獲得など。
岩瀬の抑え。
浅尾のセットアッパー
吉見の安定感
小林のサイド転向などなど。
抜群の投手力
森繁が連れてきたブランコ、ネルソン、ソト

ろくな大型補強出来ない中で原石、才能を発掘する手腕などワクワクしました。

結局、打てない事案は解消されませんでした。
その原因が精神なのか技術なのかは定かではありません。
ただ、落合の打撃理論を上手い具合に咀嚼して選手に提供が出来なかったのかとは思います。
高度な理論を言葉で説明する難しさもあるのかもしれませんが。
ここが一番残念です。
ま、無死満塁から1点も取れない野球は改善してほしいです。
結局4戦の無死満塁無得点がポイントだったんですから。
これが落合野球っていう売りも如何なものかと思うんで。

でも、とってもいい思いをさせてもらいました。
10年に1回優勝出来ればいいってチームを改革して常勝軍団、優勝するのが当たり前で常に日本一を目指すチームが作り上げられた事は一ファンとして誇りに思ってます。
落合イズムが代々継承されていく事を期待します。
落合遺産よ、選手諸君頼んだよ。


経営優先、勝っても「金がかかる」として監督生命は絶たれた。中日球団の判断が正しいか、間違っていたのか。それは後の歴史が証明する。

森繁、辻、落合のカルテットは今後どうするんでしょう。 
2年後、いや1年後に再招聘とか。そんな期待も持っています。
球団は落合解任のツケは絶対取らされる事が事実として如実に出てくるんじゃないの。それが新聞購読数大幅減で収益面か、観客動員減なのかはわかりませんが。
でも、名古屋では落合解任を喜んでる財界連中がいるそうですから。シーズンシート購入する企業さんが戻ってくるんでしょうか?世間の不況構造の中で果たしてそんなアホな事が起こるのでしょうか。
観客が球場に足を運ばない事が、落合のつまらない野球の理由であったのかは近々で明白になる事でしょう。

チームは勝つ事でファンは喜ぶ。
球団はそれが達成出来るようにサポートに徹する。

中日球団は高木体制の2年で己の運営能力、サービスマインドのあり方の欠如を知る事になるでしょう。


8年間ありがとう・・・
また、お会い出来る時まで・・・・・・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中日ドラゴンズ 2年連続日本シリーズ進出へ

2011-11-07 | 野球


中日、最後は浅尾が締める!岩瀬を救援(サンスポ)

中日、2年連続10度目の日本シリーズ進出!(サンスポ)

中日・荒木、四球で荒木の2ラン呼び込む(サンスポ)

http://www.sanspo.com/baseball/news/111106/bsc1111062252005-n1.htm(サンスポ)

中日が非情采配でヤクルトを突き放し日本シリーズ進出(sankei


おめでとうございます
吉見の先発は全く考えていなかったな。ソトがベンチ入りしてるんで、ソトかと思ったわ。

少ない得点を自慢の投手陣で守りきる野球を8年間見せて頂きました。
今日の試合でもそれを堪能できました。

産経の非情采配ですが、中日ファンにとってみれば非情ではないですね。
勝つためには何をするのかが大事なんですから。
ただ、全国ネット中継でドラゴンズの守護神を岩瀬から浅尾に委譲する光景を示したと思ってる自分なんですが。
この点については、岩瀬にとっては非情と言える部分があったのかなと感じてます。

落合は岩瀬への配慮も怠っていないようですし、うまくやってくれてるでしょうから。

この世界には世代交代ってのは必ず来るものなので、こればかりは仕方ないでしょう。
岩瀬本人もわかってるでしょうし。
井端のようにまだまだ健在って部分を岩瀬にも見せてもらわないといけませんからね。

佐伯の涙が印象的でした。

しかしTBSの中継はひどかったな。
CM放送の連続。決着がつくまでCM放送します byTBS

森繁の胴上げがあったんだ。TVでは見れませんでしたのでネットから掲載します。

落合野球もあと、7戦を残すのみか。。。
コメント (2)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

落合監督退任

2011-09-22 | 野球
久しぶりの更新です。ブログタイトルもちょこっと変更しました。
今日はブログを書くネタがありました。

落合監督、退任に「契約書通り、そういう世界」(サンスポ)

契約の世界だからそういう事でしょう。
ナゴヤドームの不人気と観客動員減を落合に責任転嫁させて、殿堂入りとかで口実つけて契約満了。
高木さんになったら観客増加になるんでしょうか。

所詮は、次代の立浪監督までのつなぎです。
常勝チームを継続出来るか。投手陣の基盤はありますが持続出来るでしょうか。

組閣は立浪のヘッドでしょうか。
あとの組閣編成はどうなるのか。
ハエのようなOB連中で固めるんでしょうか。

落合政権になって、守備の醍醐味・守りを固める事で打撃にもいい効果を展開出来る事を実感させてもらいました。

落合の野球観・采配術などは井端・荒木などが掌握してるでしょうから、ゆくゆくは彼らが
そこのいい所を取って、いい監督やコーチになってくれるでしょう。

ツイートしてからブログを書く動機付けが沸いてきません。

また、CSになったらブログってみようかと思ってます。これは毎年の恒例としてますので。

ま、気が向いたら書く日記ですので。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

中日ドラゴンズ 日本一ならず

2010-11-08 | 野球
2010年日本シリーズ 中 日-ロッテ 第7戦 


中日ワーストタイ 36年ぶりの悪夢再来でV逸(スポニチ)

あと一歩及ばず…落合監督「誰も責めないよ」(スポニチ)

落合監督「セで勝ててもこの舞台では何かが足りない」(スポニチ)

中日・落合監督、オレ流敗戦の弁(サンスポ)

中日・浅尾、4イニング目に力尽く…(サンスポ)

中日・河原、4安打で3失点…同点打許す(サンスポ)

中日・森野が途中交代 守備で荒木と交錯(サンスポ)


打撃陣の底上げが出来ない懸案事項が解消されない事のツケが如実に現れたって事です。
田代さんを招聘するんでしょうし、徹底的に鍛えてください。
落合さんの打撃理論と指導法が通じないんでしょうから。

6戦と7戦は勝っていないければいけない試合です。
ぺナントでは、先制すればそのリードを投手陣で守りきって逃げ切っていました。
ですが、日本シリーズではチェン以外の先発陣が本来の出来とは程遠かったために、中継ぎに負担を強いる事にもなってました。
しかし、ロッテ打線の積極的な打撃や勢いの前にしたら投手陣も苦労した事でしょうね

7戦は5回の河原が金に四球を出した所で交代しないといけない。
河原は球が真中周辺に集まっていたし出来としては悪かったです。
ここで誰かにスイッチしていれば同点まではなっていなかったでしょうか。。(わかりませんが)ですが、ここの続投の采配はミスです。

4戦の奇跡的なドラゴンズ寄りの運を使い果たしかもな。。。

この日本シリーズでは采配のまずさもありましたし、森ヘッドと辻さんとでもうちょっと改善する必要があるでしょう。

バント失敗など、牽制死の凡ミスは絶対しないようにする。辻さんがいるんだしなんとか出来るでしょ。

井端はもう、限界でしょうか。。。レーシック手術が失敗したんでしょうかね。。

浅尾は秋季トレなど参加せず、1年間の疲労を取って来季に向けて英気を養ってください。

岩瀬は来季が抑えとして最後の年になるであろう決意を持ってこれまでの集大成のつもりで投げてください。正直、現在の球のキレ・今期の投球内容では非常に厳しいです。
抑えがダメでも先発としてやっていけるとは思います。

大島はいい経験しました。日本シリーズでの成績通りに自信になるでしょう。来季は1年間スタメンでいれるようにスタミナ・打撃・守備力向上に更に努めてください。

来季は野手陣にとって大改革になる年にしないといけない。
FA補強や質のいい外人補強・現有戦力底上げで必要な人間・いらない人間の分類となる年にしないといけません。
近い将来、希望する面子は。以下の通り

福田 外野or三塁
ぶーちゃん 一塁or?
大島 センター
堂上剛 ライトorレフト
堂上直 二塁or三塁
森野 一塁
吉川 遊撃
荒木 二塁・遊撃・代走
井端 ?
和田 現役?
赤坂(彼の打撃は注目・野手で成功する事を希望して)外野
野本・藤井 代打・守備要員・代走
戦力になる外人

投手の方も、中田・朝倉が10勝出来るくらいに戻る事を期待する

中日・チェン、今オフにメジャー挑戦も(サンスポ)

いて欲しいですが。ドラ1大野が来季、夏くらいに投げられるのならば。。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2010年日本シリーズ 中 日-ロッテ 第6戦

2010-11-07 | 野球
2010年日本シリーズ 中 日-ロッテ 第6戦


中日・落合監督「重たいゲーム」と苦笑い(サンスポ)


中日・大島が好捕!三拍子そろったルーキー(サンスポ)

中日・チェン、成瀬との一騎打ちで力(サンスポ)


お疲れ様。
12球団最高の投手陣と12球団最低の打撃陣のチームは、こういう野球をやるんです。

なんで小池使うんやろうね。
バント下手やね。
疲労感と悲壮感しかない6戦でした。
田代を臨時コーチで来てもらって指導してもらえ

来季は野手・打撃に関しては徹底的に補強と鍛え直さなあかんぞ。
内川と後藤、来てくれたらいいね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2010年日本シリーズ ロッテ-中 日 第5戦

2010-11-05 | 野球
2010年日本シリーズ ロッテ-中 日 第5戦


中日・中田賢、1カ月ぶり登板も無残9失点(サンスポ)

3打点もフイ…中日・ブランコ、奮起誓う(サンスポ)

中日・堂上直、失策から4失点にガックリ(サンスポ)

中日、またも先発が粘れず…中田賢9失点KO(サンスポ)

ロッテに王手をかけられました。
こうなったら開き直ってやるしかない。
チェンが0点に抑えてくれる事を期待しながら、打線は開き直って振るしかないだろ。
キーマンは荒木だろう。荒木が出る事で森野・和田にもつながっていけるだろうし。
その荒木を活かすための2番をどうするか。
井端を入れてアライバの形にするか。
井端なら第2戦みたく粘って球数を投げさせて、進塁打くらい打つ事を期待する。

それとも、2番大島or英智or藤井・8番堂上直でペナントの戦い方を踏襲するか。調子具合を見ながら決めるんだろうけど。
ナゴドに戻る事で1年通してやってきた自分達の庭の野球をやるしかないだろ。

とにかく、守りきってワンチャンスかでたたみ掛ける攻撃しかない。

6戦を取れれば7戦はスクランブルで泥臭くてどんな事をしても勝ちにいく。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2010年日本シリーズ ロッテ-中 日 第4戦

2010-11-03 | 野球
2010年日本シリーズ ロッテ-中 日 第4戦


凱旋決めた!中日、延長戦制して成績タイに(サンスポ)

地獄から天国!中日・英智が決勝のホーム踏む(サンスポ)

中日・高橋、サヨナラのピンチで踏ん張る(サンスポ)

延長制すも反省…落合監督「下手な野球」(サンスポ)

中日・大島、決勝打に「決められてよかった」(サンスポ)

勝てて良かった。
下手な野球ってやつでしたかね。
井端をどうするかだな。。
調子は絶不調です。
1回・5回の無死で走者がいる場面で2ゴロ併殺が2回ですからね。5回はご丁寧に2アウト献上して1点しか取れない野球ってのもドラゴンズ野球と言えばそうなんですけどね。
こういう勝ち方はペナントでやってきてるんで5戦以降、ドラゴンズ的な試合運びにしたい所。
ブランコも使いたいけど、DHは野本の振りを見る限り野本でokじゃないかな。
そうなると、井端を外して2塁堂上直でいいかな。

昌のポストシーズン未勝利記録は更新されました。
ま、7戦までもつれるとスクランブルで投げるとは思うけどね。

今日の勝ちは中継ぎ陣のお陰です。
ペナントを勝ち抜いてきた自信を持って投げていたんじゃないかな。
でも、9回の西岡のファールになった当たりと10回の福浦の三塁正面ライナーゲッツとドラゴンズ側にかなりの運があったんだな。
この運を使い果たした事ってならなければいいんだけどね。



コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

2010年日本シリーズ ロッテ-中 日 第3戦

2010-11-03 | 野球
2010年日本シリーズ ロッテ-中 日 第3戦


3年前の再現ならず…中日・山井4回途中KO(サンスポ)

落合監督、完敗にも余裕「まだ負けられる」(サンスポ)

マルチ記録も…中日・谷繁7失点に厳しい表情(サンスポ)

「きょうは完敗」中日・和田4打数無安打(サンスポ)

渡辺俊、独特変化で翻弄「自分の投球できた」(サンスポ)




日本シリーズ観戦してきました。
予想通りのロッテ先発は渡辺。中日は昌か山井かって予想でしたが山井でした。
交流戦でもほとんど攻略出来ていない渡辺俊なので相当手こずるとは思ってましたが。
その通り。
素人目にも90kのカーブやらの変化球を打つのは至難だろうなって思ってましたしね。
あんなゆるゆる・ゆらゆら投げられたら打者の調子も狂うでしょう。
ドラゴンズ打線も3回の攻撃と散発5安打が精一杯か。

打線の方は渡辺俊対策で野本・大島・DHに中田ぶーちゃんの左を並べてきましたが、3回のみツボにはまって1点取りました。
いい感じの攻撃で中盤以降も期待は抱かしてくれたんですけどね。
4回に逆転されてから、渡辺俊の独壇場でした。

で、山井なんですけど。初回から調子は良くない感じでした。
4回は特にお粗末。自分の気持ちを落ち着かせる事が出来ないのか、2個の四球は何をやってるんだ。
ペナントで巨人相手にピンチを切り抜けたりする投球もしてたはずなんだけどね。。
悪い時の山井はこんな感じなんで、今日は悪い山井が現れたという事でしょう。
でもね、満塁のピンチの時に谷繁はベンチに向かって視線投げて交代の合図をしてたんですよね。
落合・森は続投の判断をしたのはどういう意図なんでしょうね。
清田まで投げさしても打たれたんで、そこで交代でしょうよ。
あっさり捨て試合にしたのかどうか。

継投した投手陣については特にないですんが。清水はどうなのかな。コントロールが定まっていなくて、サイン違いなんかもあったようで。谷繁がポロポロ球を捕球し損なうし。
8回からは、明日の昌先発用に小田がマスクを被ってました。

中田ぶーちゃんを起用なのはどうなんでしょう。堂上剛はダメなのか。
渡辺俊相手なんで誰がDHに入っても対応は厳しかったでしょうがね。

渡辺俊相手の1敗は計算済みですんで。
ドラゴンズの打線は別に気にする程悪いとは思いませんし。
4戦以降、大嶺・唐川を相手にして如何に打ち崩していけるか。

マリンの風ですが、初盤・中盤・終盤と風向きが変化して厄介って言えば厄介です。
特に守備では相当慎重な対応が必要ですね。

試合とは別に、ドアラとCOOLのバク転対決や季節外れの花火は楽しめました。
B級グルメの屋台なんかもあり、いろいろ楽しめますね。
マリンスタジアムは2回目なんですが、2回とも2階席のバックネット裏だったんですが。やっぱり観戦しやすい球場ですね。

当日券販売もないほど、チケットは完売だったみたいです。
ロッテファンの応援は声が揃ってますね。
チーム応援歌もドラゴンズより洗練されてる?かなって印象。
例え7戦通してのTV中継がなくても地域に根ざしたチーム作りとかで観客を集客出きるのならそれでいいんですよね。
2004年の西武の時より集客の比じゃないんじゃない。

明日は、TVで応援します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2010 中日ドラゴンズ指名選手

2010-10-28 | 野球
中日ドラゴンズ2010年ドラフト指名選手

中日指名の大野、単独1位に笑顔/ドラフ(サンスポ)

中日、仏教大・大野を1本釣り/ドラフト(サンスポ)



ドラゴンズは沢村競合回避で大野を単独で指名しました。
当初は大野指名でいいかなって思ってましたが、肩のケガ具合がSBの斉藤と同じようなものとの情報などを聞いたので、八戸の塩見でいいんじゃないかって思ったんだけど。
スカウトはケガも回復して本来の投球が出来ると判断したからの指名でしょうし。
落合英の実績もありますからね。
これでいいと思います。
欲を言えば、あと1枚左腕が欲しかったかな。。

でも、吉川・武藤といい素材の持ち主を指名出来た事で本ドラフトは合格点レベルでしょう。

森越はどうなんでしょうね。守り型の選手のようですかね。
打撃では期待できないけど守り型の選手を何人も獲ってるんですけどね。。。

さて、これで何人か整理対象選手が発表される事でしょう。
候補としては、
澤井・柳田・中村・小池・佐藤充・金剛辺りでしょうか?

大石も西武に指名されたし。
ハンカチ斉藤が日ハムに指名されたことで、パ・リーグはマー君対決で盛り上がるでしょうね。
パ・リーグの投手陣は質の高い集まりになっていきますね。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加