On My Way

長男は1年生の9月から不登校、次男も幼稚園に行っていません。明るい不登校を目指して。自分の趣味のことも書いてます

次男も完全不登校へ

2017年06月15日 08時47分11秒 | 学校とのかかわり(引越し後)
タイトルだけだと、最近休み出したみたいな感じに思えてしまいますが、
次男が学校に行ったのは入学式だけでその後は一切行っていません(笑)

もうすでに完全不登校状態ではあったわけなのですが、
給食を止める手続きが完了し、教材(集金袋で払うもの)なども今は買わない方向でという
話し合いが終わったということです。
長男は前の学校から引き続き給食などはキャンセルしていたのですが、
次男の場合、入学してみないとどうなるかわからなかったので
一応給食費の引き落とし手続きなど もしていたのですが、
どうやら当分行かなそうなので
給食費も払って、家でも食費がかかってとなるのはもったいないので
止めてもらったのでした。
教材費も、参加もしない運動会の小道具とか、今のところ必要ないので今後の購入はストップしてもらいました。
(入学してみないとどうなるかわからなかったというか、
多分次男は行かないだろうとは思っていたけど、
さすがに、それを最初から予想して給食費を最初から払わないというのは、
いろいろと問題にされスムーズに行かないだろうから、
行かせるつもりであったが行かなそうなのでとりあえず止めてくださいという体裁ですw)



いや、学校に行かせる気がないから止めてもらったのではなく、
現状行かなそうなので無駄な出費はとりあえず止めてもらったということで。
もちろん、行くのならきっちり準備しますよ♪

そんなわけで、すでに次男は完全不登校状態ではありましたが、
態勢的にも整ったという感じでしょうか。

次男の不登校は、みんなと同じことをしたりする学校の雰囲気が苦手、というのもありますが、
邪魔されずに自分の好きなことに没頭したいタイプなのかなと思います。

学校で嫌な体験をしていないのもあると思いますが
学校に対しての拒否感はあまり感じられず、
放課後などに私についてきて学校に行くことも嫌がらず、
担任の先生に対しても親近感を持っているようです。

何か学校に魅力を感じたら、フラ〜っと行ってみたりするんじゃないかなとも思います。
魅力を感じたら…ですが。


そんなわけで、兄弟して完全不登校なわけですが、
それでも払い続けるものがあります。
それはP・T・A会費!
なぜなら私がバレーボールをしたいから(笑)

前の学校ではPTAを脱退してましたが
今回はしっかり加入しております♪

完全不登校の子の親が、PTAバレーボールを全力で楽しんで良いのか?ww
ま、在籍はしているんだし、いっか❗️
『育児』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« PTAバレーボールに参加 | トップ | 個人面談と家庭訪問 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます~ (こげ)
2017-06-15 09:16:12
冷やし中華はじめました、じゃなくて
次男くん店舗も不登校はじめました~ ですね。
もとから冷やし中華のお店で、 春先はもしかしたらフツーのラーメンも出してもいいかなと
おもっていたけど、本業に目覚めたような感じですね。

小中とずっと不登校している甥っ子も なぜか自信満々で高校には通う気でいて
親に気をもませてますが、こどものそういう気楽さというか
外世界への「受け入れてもらえるはず」という信頼は
いい育ちの証明だなあとおもいます。

ドラちゃんのおうちの 家族みんながやりたいことをたのしんでいるカンジが
とてもいいなあとおもいます。
いつも楽しく読ませてもらってます。
こげさんへ (ドラちゃん)
2017-06-15 21:59:47
そうなんです、名実ともにって感じですね(笑)

甥っ子さんも何かやりたいことのために高校に進学して頑張るのかもしれませんね。
勉強、やりたくなった時が一番効率よく伸びるんじゃないでしょうか。
やる気があるのは素晴らしいことですね!

根拠のない自信って楽しく生きていくのに必要なものですよね。
それは主に親子の関わりの中で育んで行くものじゃないかと思います。
甥っ子さんはそうやって暖かく受け入れられて育ってきたんでしょうね♪

細々とサボりがちなブログにいつもお付き合いしていただいて
ありがとうございます〜。
ぶっ飛んだ我が家ですが、これからも生暖かく見守ってやってくださいw

コメントを投稿

学校とのかかわり(引越し後)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。