gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

願い

2016-10-19 23:36:35 | 日記

最初に前置きしますと、これは僕の持論の展開であり、

行き過ぎた主張や考えで

不愉快な気持ちにさせてしまうかもしれません。


ただ、

「どうしたら将棋に対して前向きになれるか」

「本記事を読んで将棋に対して

明るくなれるきっかけになれば」


この二つをテーマとして、勝手ながら

意見を述べさせて頂きます。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今でこそ冷静ですが、第一報を目にしたときは

衝撃のあまり目の前が真っ暗になりました。


それから数日間は、とてもじゃないけれど

将棋を指すのはおろか、観戦も出来なかった。


皆さんも同じような辛い思いをされたでしょうし、

今でも気持ちの整理がついてない方も

少なくないと思います。


でも、僕はある時考えました。

「ここで将棋をやめたんじゃ、何年かたって

後悔しないだろうか。半ば恨む形で

距離を置いたとして、それが自分にとって幸せなのか。」


もちろん、幸せじゃないに決まってるし、

かといって今この大混乱の中で

将棋に取り組んでも、良い将棋が指せない。


でも、僕個人の考え方として、

ここで将棋はやめるべきじゃないと思うんです。


昨日(10月18日)にも

同じような発言しましたが、

全力でやって、人間らしいミスもやらかして、でも

自分が満足して結果に関係なく良い将棋が指せた、


こう思えるだけでも、素晴らしい趣味・誇りとして

確立してると思うんです。


いま、僕達にできることは、過剰な批判や

ただ悲嘆に暮れるのではなく

ファンの一人一人が力を合わせて、


twitterであったら自身の良い将棋だったり

詰将棋だったり活動だったり、今まで以上にアピールをして、

ジャンルが違うクラスタの皆さんに見られても、

ひょっとしたらプロ棋士・著名な方に見られても、


いまこそ皆さんの力をあわせて

プロの方々・関係者を元気づけるのが、明るい棋界を

心から願うとしたら一番良い考え方ではないでしょうか。


これは今まで書いた中で一番偉そうな表現になりますが。


言葉って、どうやら自分そのもので、

マイナスのツイートをしてしまうと、

本当にマイナスで脳が支配されてしまって、

どうしても暗い気持ちになってしまいます。


そのツイートをみた仲間の方もつられて

マイナスになっちゃう。それがどんどん広がると・・


僕はいまこそ、明るい発言をしたいです。


これからも批判を繰り返し、連盟に対して

マイナスの気持ちを増加させるとするならば

話は違いますが、


いまは辛い気持ちを振り払って、本当に本当に本当に

ぱっと明るい棋界を願うなら!


良い将棋を指して、将棋が大好きなんだって

再認識しましょう!!


僕は将棋が大好きです。

今までこれだけ自分に幸福をもたらして

プロの方々の指導や棋譜にどれだけ恩恵を受けたか。



終始偉そうな文章でごめんなさい。


明るい棋界を心から願う一人として、

本記事を通じていまの気持ちを表現させて頂きました。









ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
   | トップ |   

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。