マーちゃんの数独日記

かっては数独解説。今はつれづれに旅行記や日常雑記など。

今日から巻機山へ

2017年07月31日 | 山旅

 今日から2泊3日で巻機山(まきはたやま。標高1967m)へ。メンバーは、8日の奥高尾縦走のときと同じで、草野さん夫妻・若菜さん・私の4名。31日(月)は新潟県南魚沼市清水の民宿に泊まり、8月1日(火)に山頂を目指し、巻機山避難小屋泊。2日(水)に帰京の予定。
 記憶に間違いがなければ、今から36年前の1981年に草野さん夫妻・向丘高校若手同僚を含む5人で、割引沢を詰めて山頂に立った。頂上付近にテントを張り、調理もしたのだが、その記憶は微かにしか残っていない。ただ、頂上付近には池塘や高山植物が豊富で、たおやかな風景が拡がっていたことはよく覚えている。その風景にもう一度出会いたくて、再度頂上付近に宿泊するのだが、天気予報によればイマイチの天候だ。僥倖に恵まれれば、高山植物にも出会えるだろうが・・・。てなわけで、ブログ更新は一時休みます。

 この数日間、山行の準備と「花火鑑賞会」の準備で気忙しかった。
 29日(土)の隅田川花火大会は雨中での開催。こちらの鑑賞会は屋上故に、雨の中の開催とはいかない。急遽、場所を屋上からエントランスホールに変更しての「懇親会」とあいなった。延べ40人ほどの参加で、花火というツマミは無かったが、焼きそば・唐揚げ・ウインナー・ピザなどを肴にご酒と会話を楽しんだ。花火鑑賞は出来なかったが、皆満足そうだった。

 最近引っ越しをされて来た方に中国人がおられる。3世帯同居のご家族のようだが、そのおばあちゃんと勤務持ちの娘さんも参加。丁度良い機会だったので、中国の故郷のことなどを伺った。おばちゃん一人のときは言葉の壁のため会話が進まなかったが、日本の会社に勤め、日本語が流暢な娘さんを交え、おばあちゃんとも話が出来た。花火鑑賞会で一番嬉しかったこと。
 焼きそばとウインナーは自宅で妻が調理し、ラジオ体操仲間のUさんがそれを1階まで運んでくれた。今回は島田屋の焼きそば使用の効果か、”この焼きそば美味い”と売れ行きが良かった。二人には感謝!感謝!。こちらも嬉しかった。
 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 忍川を求めて(その3・おかず... | トップ | 清津峡 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む