マーちゃんの数独日記

かっては数独解説。今はつれづれに旅行記や日常雑記など。

固定Wi-Fiを設置する

2017年05月03日 | 自然

 我が家のインターネット環境は、有線→ポケットWi-Fiと変化し、ポケットWi-Fiから、固定Wi-Fiへと変えた。数日前にその工事が完了した 
 
別荘のあった蓼科は、山中ということで、有線によるネット環境が悪く、ここでもインターネットを利用したくて、3年前にポケットWi-Fiに乗り換えて、自宅と蓼科両方で活用していた。これが正解だと思っていたが、容量制限が7G。これを超えると、容量を増やす手続きが面倒。それに最近は動画を見る機会(例えばabemaTV、NHKオンディマンドなど)が多くなり、送信速度が遅く、時に画面も途切れがち。イライラする場面もあり、送信速度の速いものに替えたいなと思ってはいた。
 1月に、我がマンションを対象に「NURO光」という会社の説明会が行われ、契約料が月2400円(工事費無料)で、下り2Gbpsとの事で、ここに決めた。待つこと久しで、漸く工事が終了し、快適なネット環境に変化した。マンション全体での加入者が10軒以上になると月1900円。今現在は加入者が7軒。私は他の住民にここを勧めている。1900円になれば他社との比較で安い方だと思う。(写真:モデムをNUROではOUNと呼ぶ。そのOUN)
 スマホを、固定Wi-Fiから電波を貰う設定にしておけば、スマホ自身のデータの使用量はあまり増えない。容量制限2Gを気にすることが少なくなる。そのスマホをテザリング状態にしておけば、ネット環境のない外では、スマホがポケットWi-Fiに早変わりすることになる。もっとも最近利用したホテルは全てがWi-Fi完備だったが・・・。
 
妻は以前に使用していたスマホを取り出して来て、固定Wi-Fiからの電波利用で色々やってみると、Yahooメールは届くし、検索も可能。ASUSのスマホを捨てないで良かったなどと言っている。不思議なことに、私のスマホも妻のと同じだが、そんなことは出来ない。
 私は無線環境の知識を少しずつ増やしている積りだが、知らない点が多いので、契約会社に電話したり、管理人に色々聞いて知識を増やした。マンション前の電線から光ファイバー線が分線され、駐車場地下を通って、管理理人室まで繋がった。そこから各部屋に設置されたモデムまで接続され、そのモデムからWi-Fiの電波が飛んでいるらしい。モデムからは有線による接続も可能で、その点も有難い。(写真:電線から光ファイバーを分線しているところ)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 根岸の里を巡り、藤寺を訪ねる | トップ | 『二条城行幸図屏風』を「泉... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

自然」カテゴリの最新記事