群馬独峰会活動日記

写真付きで活動報告や会員募集を行っていきます!

ハクノリノーマルBC

2017年04月25日 18時02分50秒 | 山行記

春うらら!!高気圧キタ――(゚∀゚)――!!

イロイロな意味で暑い!熱い!!

最高ーーーーです^^

もう写真のみでいいですか?

白馬乗鞍岳(2636.5m)ケルンでのショット

下の天狗原と乗鞍岳は平坦ですので、悪天時 視界不良→道迷い→遭難注意ですね。

4月ですが、ここの気温はマイナスです><

麓とは別世界ですから、もちろん冬装備。

では、こんなにイイ条件でドロップです!!

メンバーも天気もすべて完璧でした。

ありがとう!!

感謝に尽きる1日でした。

 

 

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

榛名黒岩 2017.04.23

2017年04月23日 22時40分35秒 | 山行記

平成29年4月23日(日)大淵さん、門馬君、石橋で榛名黒岩に行ってきました。

先週も同じメンバーで黒岩でしたが、今週も懲りずに(笑)。前回はクライミング中心でしたので、今回はロープワークを中心にトレーニングしてきました。

大淵さんのリードで西稜を登り、

西稜を登り返したり、懸垂下降中に停止して登り返しに切り替えたり。

オケラで宙づり。セカンドが自己脱出に成功。次どうするんですかと聞かれたので、「逃げるんだよ!」

門馬君もオケラとピラミッドフェースでリードトライ。オケラは次回RPしましょう!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

赤沢山 2017.04.08-09

2017年04月11日 15時14分20秒 | 山行記

平成29年4月8日~9日、一泊二日で谷川山塊の赤沢山に行ってきました。

4月8日(土)曇り
  9:30 土合駅
 13:30 赤沢山
 15:30 1391・1482間コル(幕営)

4月9日(日)曇りのち雨
  7:00 幕営地
 11:00 尾根上1526
 13:00 白毛門
 16:00 土合駅

2日目は午後から晴れる予報でしたが、視界20mのなか白毛門から下山してきました・・・

土合駅の線路を横切り、

沢の左岸から木をつかみながらの急登。

ピークというよりは、尾根の途中という感じ。

1391ピーク

1391ピークを少し下ったところで幕営。誰もおらず、静かでした。

1482ピーク方面を振り返る。ピークからは北西に向きを変えるが、山頂からは目標となるコルを確認できない。北東尾根に進もうとしていた。

1526から1495ピークを振り返る。コンパスを首からぶら下げていたにもかかわらず、この間に道迷いしてしまった。

弱点を突いて1526尾根に這い上がる。

白毛門山頂。視界が悪く下りが思いやられる。

踏み跡はギャップの右に付いてはいるが・・・。

白毛門からの下りでは、西、南西、南と方向を変えながら尾根を進む。視界20mでは目標となる尾根が分からないので、踏み跡を頼りに進むしかない。ところが、踏み跡ではところどころシュルンドに誘われてしまう。進行左のズタボロの急斜面を回避するとしても、右に寄りすぎては尾根を外してしまう。コンパスと首っ引きでなんとか南に向かう尾根に出ることができた。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

榛名黒岩 2017.04.02

2017年04月04日 11時01分30秒 | 山行記

平成29年4月2日(日)、金井さん、大淵さん、石橋で榛名黒岩にて本年最初の岩を触ってきました。

金曜日夜に雪が降ったようで、アプローチは白一色。岩が濡れているところもありましたが、ピラミッドフェースとオケラをゆっくり楽しく登ってきました。

ピラミッドフェースにて

カンテ登り

オケラをリードする金井さん。みんなすっかり登り方を忘れてしまっていて、あーでもない、こーでもないと下からは無責任にわいわい(笑)!

今年は登り込むぞ!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

八ヶ岳南沢大滝アイス 2017.03.26

2017年03月27日 22時11分43秒 | 山行記

天気 ずっと雪

参加者 石橋(CL)、力山(記)

 

先週の春合宿に引き続き、またしても南沢でアイスクライミングをしてきました。

雪の降る中、なんと4時過ぎまで頑張ってしまいました・・・

でも、真冬のような寒さではなく、もう春なんだな~と思います。

 

小滝を登るつもりで行ったのに、小滝混雑につき予定外の大滝を登ることに!

小滝の2倍はありそうな高さ!でかいな~

石橋さんがトップロープを張ってくれました。

私は今回で2回目のアイスクライミングでしたが、先週の小滝と違って長いので、途中で力尽きました・・・

ちゃっちゃと登らないとダメなんですね。

石橋さんも何度も登ってました。

最後は支点を回収して懸垂下降で終了~

アイスクライミングの楽しさがちょっと分かったような気がした2017年の冬でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加