ロマン派☆自己流トレーニング

花の写真と、全然ロマンチックじゃない日常の雑感。

真っ赤な♪ハルシャギク 見つけました

2017-07-14 | みんなの花図鑑

・・タイトル、なんで音符マークが入るんだよ
ま、ちょっと嬉しかったのでね
普通ハルシャギクというと、これ


6月くらいから蔓延ってます
野生の花、野の花
明治初期に渡来したというのですが、観賞目的だったのかどうかハッキリしません
猛烈な繁殖力でそこらじゅうに咲いてしまうので、迷惑に感じている人もいらっしゃるかと思います
で、数日前に見つけたのが、これ ♪(また・・)



こういう品種もあるらしい
品種って、もう完全に野草なのに・・



上のように「普通の」ハルシャギクと仲良くしてます



中心部の濃紅色の模様が花弁全体に広がった、、とも思ったのですが、
ここではハルシャギクにはこういう「品種」があるんだと考えたいと思います
ジャンル:
みんなの花図鑑
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「青い悪魔」と呼ばれている... | トップ | 門前町琴平で撮った平凡な花... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
昨年見つけた花は・・・ (hanatyan)
2017-07-14 23:19:36
ロマン派さん こんばんは

昨年の夏の終わり頃、畑の隅っこで小さな花を見つけました!
その色は赤と言うよりはワイン色に近かったです。
今回のロマン派さんの投稿であの時の花がハルシャギクだったんだ~と納得しているところです。
花の名前が分らないと、いつまでも頭の隅にモヤモヤが残ります。
もし、今年も見つけることが出来たなら保存して、いつか機会があったら投稿したいと思います
きっと、見つかると思います。 (ロマン派)
2017-07-15 04:05:10
こんばんは。
ハルシャギクというと、黄色に赤茶色の蛇の目模様という、あの典型的な花姿が思い浮かぶのですが、私も去年初めて、その花たちに混じるように赤花が咲いているのを見かけて、こういうのもあるんだと撮影し、あとで確認した上で興味深い思いでみん花に投稿したものでした。
今回見つけたのもよく見るハルシャギクの群生の中で、ぽつんぽつんと、hanatyanが言うように赤というよりはワインレッドの色柄の花があり、去年の思い出とつながってちょっとした感動を覚えました(だから慣れない♪マークなんか付けた訳ですけど・・)。
そういう「品種」がある、という記述はよく参考にする「季節の花300」のページに記されていました。典型的なものと比べると出会う機会が少ないのですが、、また見たい‼︎と強く思えば見つけられるものなんです。
ワイン色のハルシャギク、hanatyanの投稿(... 必ずなんて言ってませんよ)を期待しますね。コメント有難うございました。

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL