みいちゃんといっしょ

みいちゃんとみいちゃんのパパの日記

きょうのみっちゃん 半分の月がのぼっていました。

2016年11月07日 | みっちゃん

 夕方、仕事に出かけようと、玄関を出て、空を見上げたら、半分の月がのぼっていました。

 

 みっちゃんが亡くなった朝、夜が明ける前に外に出たら、暗い空に半分の月がのぼっていたのを覚えています。

 もう、あれから2週間が経ったのですね。なんだか、すごく前に起きた出来事のような気もするし、その一方で、鮮明に記憶がフラシュバックする日々が過ぎていきます。

 みっちゃんは、いまでも、家の中できれいな花に囲まれて静かに過ごしています。

 

 四十九日までは、亡くなった魂は来世と現世との間にいて、もとの生活していた場所に魂がいるんだそうです。

 そういえば、夜中に目が覚めると、ドアをあけてみっちゃんが部屋から出ていくような気配がしたり、階段をトントンと下っていく気配がしたりして、はっとすることがあります。

 しばらく考えて、そうだ、みっちゃんはもういないんだと思うと、すごく寂しくなります。

 15年近くも一緒に暮らしてきたのですから、急に生活や気持ちを切り替えることは、どだい無理なんでしょうから、少しずつ時間が解決するのを待ちたいと思います。


 


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 陶器市に行ってきました。 | トップ | ダイソー×ハリスツイード コ... »

コメントを投稿

みっちゃん」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。