~こころ豊かな愉快な生き方を求めて~

サスティナブルな世の中で幸せの笑顔が満ち溢れますように
内容:地域活性化、歴史探訪、パソコン、野球




伊賀越えの道~四條畷・平田神社・東高野・妙見道・山根街道・・倉地~

2016-09-15 17:54:37 | 家康伊賀越え
家康が逃走した四條畷(平田神社)から東高野街道・妙見道・山根街道・・途中かいがけの道に寄り道して、倉地・津田まで、ほとんど休息もなく、家康一行の気持ちになって歩いてきました。
・道を探しながら、結局5時間かかりました
・かなり疲れました。足元やひざががくがくで、今までにないしんどさを感じました
 本当に家康は、相当つらい3日間の逃走で岡崎まで帰還したのでしょうか?
・道案内人がいなくては、とても歩くことができなかったでしょう
・我々が考える逃走ルートではない、かいがけの道はゾクゾクする紹介したいところ
・通過点の星田や森には、名家が連なり、見どころが高まる
・交通量の多い、狭い道を大勢の人でウォーキングはできないと思うところがありました

このコースをウォーキングするには、コースの明確化、見どころ、しかし、ウォークできないところアリの事前説明がいる。2回に分けてウォークするのが妥当であろう。
実施を決定するには、もう2回ほど、確認することが必要と思う。

『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 魅力あるまちづくりに向けて... | トップ | これこれの「これ」が電話相... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

家康伊賀越え」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。