~こころ豊かな愉快な生き方を求めて~

サスティナブルな世の中で幸せの笑顔が満ち溢れますように
内容:地域活性化、歴史探訪、パソコン、野球




古文書初級講座第二回

2017-06-10 21:13:00 | 学ぶこと
古文書初級講座の二回目。本日は、住所、人名、村、年月日、十干十二支の読み方と古文書の解読でした。それにしても、くずし字が読めない。受講生の一人が、同じ字でも、これだけ違うがどちらが良いのかと質問。確かに、そういいたくなります。今ひとつわからないまま、どんどん進むが、消化不良。講師としては、慣れ親しむことが一番といいたいような気がする。講義終了後、暦、うるう月について、質問するが、難しいですねと言われ、回答がなく明解でない。いささか、不満である。
『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今年も梅の収穫ができました。 | トップ | ソフトバンクの柳田選手のすごさ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

学ぶこと」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。