~こころ豊かな愉快な生き方を求めて~

サスティナブルな世の中で幸せの笑顔が満ち溢れますように
内容:地域活性化、歴史探訪、パソコン、野球




今こそ、「正解主義・前例主義・事なかれ主義」を打ち砕く教育!

2017-02-22 09:09:16 | 学ぶこと
今こそ、「正解主義・前例主義・事なかれ主義」を打ち砕く教育をということで、奈良市と都内の高校教師の対談が興味を引いた。
現社会で、素晴らしい教育者を見出すと、こころがほっとし、何かをやらねばという気持ちが高まる。
・学校では、個人教育が主、グループでテスト問題を解いたり、課題解決をほとんどしない。
・テストも与えられた4択選択、自分で仮説をひねり出すことや、試行錯誤で全く違う解を導き出すことは要求されない。
・一方、世のなかでは、多様な考えをまとめてチームで最適な解を出すことが大切である。
・学内で知識評価高い人材は、社会に出て教科書外での多様な応用問題や予期せぬ状況の中の判断でも解がのっていない教科書を頼りにするから、途方に暮れてしまう。
・ある中学生が夏休みの研究テーマで「走れメロスは、走っていなかった」との検証を行い、コンクールで、最優秀賞を得たとのことであるが、発想着眼点、論理、分析・まとめが素晴らしい。
・もうすでに、遅しという感があるが、子供の教育、育て方について、今一度、皆で学ばねばならない。
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/skillup/16/081900007/082200003/?i_cid=nbpnbo_tp
ジャンル:
学校
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『星田妙見桜に酔い、家康公... | トップ | 市自治区域内詳細図が手に入... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

学ぶこと」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。