~こころ豊かな愉快な生き方を求めて~

サスティナブルな世の中で幸せの笑顔が満ち溢れますように
内容:地域活性化、歴史探訪、パソコン、野球




市制20周年イベントの欠如:市の歴史を学ぶ絶好の機会だったのに・・・

2017-05-17 07:21:49 | 京田辺市
図書館の帰りに、いつもの道を通過すると、「あれ~っ」とご婦人の大きな声がしたので、振り向くと、「ちょっと、これ持ってって」と、ご自宅のサクランボの枝を切りとり数本いただきました。今日は、お父さんは外出中で、いらっしゃらなかったが、市内で出会うと、立ち話で色々な情報をいただきます。こちらの曾祖父さんは、明治初期に地元政治思想家として活動した人物。南山義塾設立、立憲政党に入り、板垣退助などと行動を共にしたという。こういう人物が、我が町で生まれ、大いに活躍したと聞き、町史を読むと現在のまちづくりの基盤となり、貢献した人材が沢山記載されている。その時代背景の詳細は、勉強不足で十分知らないが、いずれにしても、彼らによって、明治・大正・昭和という時代を乗り越えて、今の京田辺市が築き上げられていることを、市制20周年のこの時期に、市民はもっと学ばねばならないと思う。市の方でも、市民団体でも、まちの歴史を学ぶイベント開催が見当たらないのは、誠に残念である。

『イベント』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 嬉しいイベント参加申込者~... | トップ | さわやかな朝を迎え、阿川佐... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。