~こころ豊かな愉快な生き方を求めて~

サスティナブルな世の中で幸せの笑顔が満ち溢れますように
内容:地域活性化、歴史探訪、パソコン、野球




スポーツTV観戦の一日。稀勢の里の堂々たる土俵入りが実に良い。

2017-03-13 05:18:23 | スポーツ
昨日は、朝は冷え込んだが、日中は太陽があたたかく気持ちの良い一日だった。もう春がそこまで来ている。昼からは、久しぶりにプロ野球オープン戦、阪神―巨人のTV観戦、大相撲の土俵入り、宇良と稀勢の里の勝負、夜は、WBC侍ジャパンの試合を途中まで観た。プロのスポーツのすごみ・醍醐味を感じた。特に、大相撲は、新横綱や地元力士への大声援や応援の中、堂々たる勝ち名乗りを上げる凄さを常勝白鵬でも負けてしまう現実の厳しさからあらためて知った。それにしても、稀勢の里の土俵入りは、久しぶりのあんこ姿の雲竜型が実に堂々としていて、新横綱とは思えないほど、そして、日本人の頼もしさを感じた。
ジャンル:
相撲
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 頭が下がる、彦根の魚屋さん | トップ | 観光関連のレベル向上のため... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

スポーツ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。