~こころ豊かな愉快な生き方を求めて~

サスティナブルな世の中で幸せの笑顔が満ち溢れますように
内容:地域活性化、歴史探訪、パソコン、野球




市民文化祭~例年のイベント内容では市の発展はあり得ない~

2016-09-19 17:38:26 | 市民活動
秋になると、各地で祭り、学校、地区の運動会、文化祭、が開催されるが、わが多々羅区は新宮社の例祭で、神輿が出るぐらいである。ということで、近辺の賑やかなイベントを見に行くことも少なくない。しかし、見るだけではどうも面白くない。地域活性化や地方創生ということであれば、自らが当事者にならなければと思うが、近所の人を誘って、動くのも今一億劫だ。市の学び情報誌秋号がすぐそばにあり、市の文化祭のスケジュールが掲載されている。ざっと見たが、相変わらず、例年のイベントばかりである。中央図書館文化講座は、平成24、25年度講師を担当し、講座の中でも、市民のための市民参画活動を呼び掛け、京田辺をよりよくするための意見交換も少しした。これがきっかけとなり、つつきはっけん講座をやることになったのだが、文化伝統こそ、継続した取組みが大切であるとともに、過去の取組みの反省点を次に生かしていくPDCAサイクルの推進を期待したいものである。
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 市民必見:9/27、29:... | トップ | 甲冑武将の身に着ける具足一式 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

市民活動」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。