~こころ豊かな愉快な生き方を求めて~

サスティナブルな世の中で幸せの笑顔が満ち溢れますように
内容:地域活性化、歴史探訪、パソコン、野球




健康寿命に真剣に取り組みたい~今が正念場かもしれない。

2017-07-16 04:04:59 | 健康
健康長寿には、食事、運動、睡眠、生きがいが叫ばれ、ここ数年の研究結果でもその実態がわかり、色々なところで、発表されている。食事は、まごはやさしい(豆、ごま、海藻、野菜、魚、しいたけ、いも)。適度な運動。ストレス解消の22時~5、6時までの眠り。今日も何かを行う(生きがいとなる)必要があるものがポイントである。後期高齢者の方々からすれば、お叱りを受けるが、ここ1、2年心身ともに、劣化、弱体化してきているのがよくわかる。測定していないが、身長がちじみ、体重が元に戻りにくく、顔が変わったように思う。物覚えが低下、整理した場所を思い出すのに、時間がかかる。最も留意しなければならないのが、運動不足からくる足腰の弱体化である。先日も、母の女学校時代の友人である98歳の知人を訪問したが、頭脳のほうの衰えはあまり感じられないが、戸外の歩行が困難になり、残念とのことであった。それでも、家庭菜園を立派にやっておられる姿を見て、これこそ適度な運動と生きがいを合わせて、実行していらっしゃる、生き方の素晴らしさをあらためて賞賛したいものである。次回訪問時には、母と通った飯南女学校時代の思い出の伊勢電、城の下駅の地図、写真、そしてその当時の制服袴かもしれないものを見て頂こう。
『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 古文書講座を盛り上げるため... | トップ | 松阪祇園さん »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。