ゆうさんの日常・かいくんと共に

何気ない日常、興味を持ったこと、愚痴など綴っていきます。
良かったら、読んでください。

おじいちゃんの様子

2017年08月13日 14時27分16秒 | 日記
1週間くらいおじいちゃんちに行って来ました。
おじいちゃんちは、かなり整頓されていました。
掃除機はこまめにはかけてないだろうけど・・・。

仏壇の花は、枯れていましたね。暑いし部屋を閉め切っていることが多いので、
すぐに枯れるとおじいちゃんは、言っていましたが、真実はどうかな・・・!?

まあ、鹿児島は暑い暑い!!
家の中に入るとサウナかと思うような暑さ・・・
でも、年寄りは、あつちこっちの窓を小まめに開けたり閉めたりが、
面倒なのでしょう・・・
家の中を風が通るなんて事は考えてない、必要最小限の窓、扇風機も出してるのに回してない。
クーラーは、使ってない・・・

「お日様は照ってないし、そう暑くもない・・」年寄りは鈍感になってしまっているのです。
部屋においてあるデジタル気温計は、34℃、湿度70%を差してるじゃない。

あとで、考えれば私は良い時に帰省したと思いました。
この期間、おじいちゃんは下手したら、熱中症で亡くなってたかもしれないと・・・

だって、私が、3日とせず、「いわきにかえりたい・・」と思うほど暑かったのですから。
1日数回はシャワーを浴び、着替えてましたもん。

到着したその日、生ゴミにバケツには、うじ虫が発生しているのを発見しました。
これには、大きな声を上げそうになりましたが、沈着冷静に、私はバケツを掃除しました。

庭や生垣のイヌマキの木には、蛾の幼虫が葉を食い荒らし、さなぎになって、また羽化し蛾が大量発生してる最中でした。

私は、イヌマキの木を剪定し、蛾やさなぎを次々と踏み潰し、
激しい攻防を繰り広げました。
疲労でぐったりです。

精神的ダメージを負ったのは、贈り物の送り先を、おじいちゃんは、自分でもわからなくて、
伝票をみても、すぐに理解できなかったこと。
法事の予定日を完全に間違ってて、その予定日に向けて準備してた私が、振り回されたということ。

電話で用件を聞いて、震える手で書き留める、なんていうのは、じいちゃんにとっては大変なことなんだな・・・。

なっちゃんが買っておいてってくれたであろうピーピーケトルは、使ってましたよ。
ただし、ピーピーとならないよう蓋を開けた状態で
可愛い気がないというか、素直でないというか、「私は、ピーピー呼ばれずとも火を消す」のアピールなんでしょうが、
おじいちゃん、あんたは、火をつけっぱなしなことありましたから!!

外食はよく行ってるみたいだね、自分で車運転して・・・
これには、お手上げ・・・

ホームセンターで売ってるお惣菜は、チャーハンとブロッコリーの炒め物が好きみたいだね。
私たちにも買えと勧めてきたよ・・・食べてみたけど左程美味しくはないのだが・・・

家の中がゴミ屋敷になってる訳でもなく、洗濯もちゃんと自分でし、洗濯物もたたんでる。
多分、同じ歳の老人と比べると若いのでしょう・・・

でもね、身体のセンサーが鈍感なのは自覚してね、おじいちゃん。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 涼しいいわき | トップ | 鹿児島旅とかいくん »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。