主婦のひとりごと

フツーの主婦のフツーな毎日を綴ります

黄色い万年筆。

2016-12-13 19:38:25 | 日記
最近、黄色い万年筆に目覚めました(笑)。

そのきっかけになったのは、このアウロライプシロン君です。


お店で見て一目惚れ。

ニブがスチールだったので、少し悩みましたが、私のような筆圧が強い人間にはスチールもいいというような雑誌の記事を見かけ、なーるほどとついにポチりました(笑)。

本当は対面販売で、書き味を確認した方がいいのでしょうが、ネットは何と言ってもお安いのです。かつ、今までネットで買ったものでハズレがなかったので、悩まず楽天のお店で買いました。

イプシロン君はわりとお手頃価格なので?新品ですが、お高いグループのは中古で買います。
中古といっても、私のような素人にはさほど気になる点もありません。
中古やアンティークものが好きなのは、学生時代、古本屋を漁り、面白い本を見つけるのが好きだったからでしょうか?
前の持ち主の書き込みも楽しかった記憶があります。

しばらくは、手もとにある万年筆を育てていかなくては。なんて思っていたら、独身の頃購入したモンブラン145?の調子が今ひとつになりました。
洗浄が甘いのかも。

ちゃんとお手入れしないとダメですね。





ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 模試弁当のはずが。 | トップ | 今日の朝おやつ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
手書き (やまだん)
2016-12-13 21:37:27
自分は物理的には無印のボールペンで十分なんだけど、「打つ」と「書く」ではやっぱり書き出てくるものが違う気がしますね。

仕事場の主筆が、赤入れする時にはもう「ぜ〜〜〜ったいボールペン!しかも字が超ミミズ!!」って感じで、自分は毎日四苦八苦して校閲反映してます。

前は単純に「機械オンチなんだろうな。自分でワードやりゃ良いのにブツクサ…」と思ってたんですが、多分手書きの方が、思考がスムーズに出てくるんだろうな、とも思います。
Re:手書き (donta0414)
2016-12-13 22:10:05
そうなんです。
手書きとPCでは表現といいますか、息遣いみたいなものが違うような気がします。
PCはすぐ書き直せますから楽なんですが。
私の場合、脚本はPCで。小説は手書きで。という感じでしょうか。

しかし、今は考える力が枯渇してますので、万年筆に関しては職人さんへの憧れで手にしているというのが本当のところです。
職人さんは凄い。
私はそのパワーみたいなものをもらって日々生きのびております(笑)

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。