主婦のひとりごと

フツーの主婦のフツーな毎日を綴ります

上島珈琲にて

2017-08-22 09:27:11 | 更年期

ただ今、上島珈琲におります。

整体の予約までのんびり一人時間。

ピラティスでカラダを整えていたのですが、夏休み期間は難しく、あっという間に眼肩腰がガタガタになりました💦

スマホで何でも知識を得る息子。

最近はカラダのツボにはまり、毎日マッサージをしてくれるのですが、私のカラダがあまりに硬いので、とにかくプロのところに行ってくれ!とうるさいうるさい(笑)。

お言葉に甘えて今日は朝から外出しております。

私の父は警官でしたから柔道もやっており、整体もできたので、私も小さいころから整体やマッサージの仕方を仕込まれ、毎日両親に施術⁉️しておりました(笑)。特に母の背中は鉄板のようにかたく、今の私のようでした。
だから、息子の気持ちもよくわかる😁。

実は私、いずれは自分も母のようになるだろうと息子にも幼稚園に入る前から少しずつマッサージの仕方を伝授しておりました。

どんな世界でもそうですが、向き不向きがあります。

同じように仕込まれた兄より、私の方がマッサージだけはうまかったように息子もうまい。

息子もどうやらツボをとらえるのが得意らしいのです。

マッサージは、ツボを押さえる勘と呼吸が大切だと思います。

ピアノを習っていたとき、呼吸のとりかたを褒められたことがあります。何のことはない、マッサージの呼吸法と同じでした。

日本人は呼吸を合わせるのがうまいとか。

相手を慮る気持ちに長けているからかもしれません。
それはただ空気を読み、合わせることではなく、
相手を思いやりながら、善悪の判断もできることが大切。
残念ながら、昨今は「空気を読み、空気に流されることが是」とされているような気がします。

息子には世の中の傘になれるような人になってほしいなと昭和一桁の親に育てられた私は願うのでした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハーブ&スパイスグラインダー | トップ | 梅仕事再開 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
全く同感! (まんじゅう顔)
2017-08-22 10:31:05
おはようございます。
全く同感で、朝から「その通り!」って叫んでしまいました。
「世の中の傘になれるような人になれ」と言う言葉、わたしも昭和一桁の親に育てられましたから、泣けてきました〜〜。
donta0414さんの思いは、息子さんにしっかり伝わっていますね。
わたしも最高級の肩こりさんなので、最近はマッサージに定期的に通っていて、そこのマッサージ師さんの言われた言葉を思い出していました。
「わたし、基本、人に何かしてあげるってことが好きなんですよね。人が喜んでくれるようなこと・・・。だから、この仕事をしているのかもしれません」。

整体で夏の疲れがすっきり取れるといいですね!
Re:全く同感! (donta0414)
2017-08-22 20:21:13
ありがとうございます❗️😊
まんじゅう顔さんの親御さんも昭和一桁世代なのですね❤️

戦後は敗戦の影響で日本のいろんなもの(価値観、生活習慣等々)が途絶えてしまったような気がします。
敗戦の影響が薄れた今こそ、若い世代が日本を見直し、良いところを再評価してくれるにちがいない。と思っています。
自分にできることは小さいけれど食べ物や生活、親から伝えられた戦時中の話を息子や若い世代に伝えていきたいなんて考えながら日々過ごしています。
もちろん、そのためには自分の生き方が一番大切なのでしょうけれども😁。
日々精進。
次の世代に伝えられるように努力あるのみ。
ダメ母にはなかなか難しい課題です(笑)

それにしても、「おふくろさん」の歌詞はすごいですね。

コメントを投稿

更年期」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。